【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】大規模接種センターへは無料バス

東京・大手町駅には大規模接種センターの案内がいたるところに掲示されている

 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の居住者と、大阪府、京都府、兵庫県の居住者は、住所地での接種のほか、自衛隊が東京と大阪で運営する「大規模接種センター」という選択肢もある。

 自治体から接種券が送られていて、1回目の接種の人が対象。予約は電話では受け付けず、専用サイトかLINEのみ。防衛省・自衛隊のサイトや、厚生労働省の「コロナワクチンナビ」などから入ることができる。

 予約は週単位で、接種開始日の1週間前から受け付ける。東京センターでは28日午前11時から、1都3県に住む65歳以上を対象に31日~6月6日分の予約が可能となる。31日以降に予約した場合は6月7~13日の接種となる。

 大阪センターでは、31日から2府1県に住む65歳以上を対象に6月7~13日の接種分の予約を受け付ける。

 自治体の接種と二重予約にならないよう注意を。

東京・地下鉄大手町駅は各地に案内徹底

 東京の大規模接種センターは千代田区大手町の大手町合同庁舎3号館にある。地下鉄大手町駅は出口が多いため、各地に人を配置して案内を徹底している。JR東京駅丸の内南口から無料の送迎シャトルバスもある。

 大阪の大規模接種センターは大阪市北区中之島の府立国際会議場(グランキューブ大阪)。JR大阪駅前バスターミナル1番乗り場と、なんば(高島屋前)5番乗り場から無料バスが出ている。

つづく

前回の記事(【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】前日までにどんな準備をしておけばいい?)はこちら⇒https://lifraplus.com/special-contents/vaccine-qa3

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ファイザーとモデルナの差は?

  2. インド型感染1週間で3倍以上 専門家「英国型から置き換わる可能性」

  3. 「ワクチンパスポート」が世界で拡大 米欧、経済再開の切り札

  4. 変異株は細胞に結びつく力が強い スパコン「富岳」が分析

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】海外では97%の発症予防効果も

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】職場接種は券なしでも可能

  7. コロナ第4波、スーパーなど非飲食店舗で感染拡大の衝撃

  8. ファイザー、モデルナ、アストラ…承認ワクチン3製品 特徴と副反応は

  9. 新型コロナ3つのワクチン 年齢に応じた接種考慮も 20日に2社承認へ

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP