【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】2回接種後の効果はどれくらい持続するの? 

大規模接種センターでは2回目の接種が本格化している

行き渡ればパンデミックは収束か

 これまで世界を悩ませた感染症は多くあるが、インフルエンザのように毎年の予防接種が恒例になったものもあれば、ワクチンの開発で地球上から根絶できたウイルスもある。新型コロナウイルスは今後どうなるのか。米国立研究機関博士研究員で医師の峰宗太郎氏に見立てを聞いた。

 --ワクチンの2回接種後に効果はどれぐらい持続するのか

 「治験等の結果をみると、少なくとも8カ月程度は抗体を保たれています。そこからどこまで継続するかは検討が必要ですが、1年以上程度はもつのではないかと思っています」

 --過去にも命にかかわる多くの感染症があったが、ワクチンはどれほど効果的なツールだったのか

 「命にかかわる感染症だった天然痘は、効果的なワクチンによってウイルスを地球上から根絶できました。ポリオ(小児まひ)も地域的に排除し、子供のころに受けている麻疹や風疹などのウイルス感染症、ジフテリアや百日ぜきなどの細菌感染症もワクチンで抑え、亡くなる方は減りました。人類が頑張れば、根絶できる感染症もあるのです」

 --新型コロナは今後どういう動きをたどると考えられるか

 「私はインフルエンザのように季節性の流行になるとは現時点で考えていません。一部の地域的に残る可能性はあり、往来制限や流入に備えた警戒は今後も続くかもしれません。ただ、ワクチンが十分に行き渡れば、パンデミック(世界的大流行)は収まると思います」

■峰宗太郎(みね・そうたろう) 米国立研究機関博士研究員、医師(病理専門医)、薬剤師、医学博士。国立国際医療研究センター病院、国立感染症研究所などを経て2018年より現職。専門は病理学、血液悪性腫瘍・感染症の病理診断、ウイルス学、免疫学など。

つづく

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】大規模接種センターへは無料バス

  2. ファイザー、モデルナ、アストラ…承認ワクチン3製品 特徴と副反応は

  3. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「副反応」と「有害事象」はどう違う?

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】当日2回目の予約も、ファイザー製は3週間後

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチン接種者を対象、ホテルで応援プランや割引も 

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 

  7. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】シンガポールでは「金融関係者」のワクチン接種優先

  8. 「ワクチンパスポート」が世界で拡大 米欧、経済再開の切り札

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】職場接種は券なしでも可能

人気記事

連載

PAGE TOP