【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】国産ワクチン早期投入の可能性はある? 

京都市では舞妓さんらの職域接種も行われた

武田薬開発のワクチンに可能性

 日本では現在、米ファイザー社製と米モデルナ社製の新型コロナワクチンの接種が行われているが、安定供給のためにも国産ワクチンの早期開発を望む声も多い。今後の開発見通しを米国立研究機関博士研究員で医師の峰宗太郎氏に聞いた。

 --ロシア製や中国製などのワクチンが日本に流入する可能性は

 「日本には入ってこないと思われます。いずれも国際的基準を満たした治験を実施しているとはいえず、それを受け入れる西欧諸国は現状ほぼありません」

 --国産ワクチンが早期に投入される見通しはあるのか

 「今回のパンデミック(世界的大流行)対策としての完成は厳しいと思っています。大規模な治験第3相は実施不可能でしょう。業界からは『第3相を省略して承認すべきだ』という声もあるようですが、そこは慎重さも重要で、拙速に進めるべきではないと考えます。モデルナは日本や韓国などアジアに拠点を置いてワクチンを生産する可能性もありますし、場合によってはファイザー社製も同様です」

 --国内で今後承認されそうな新しいワクチンは

 「現時点では武田薬品工業が米ノババックス社と契約して開発されているワクチンに可能性があります。ファイザー、モデルナを加え、3つ程度のワクチンがあれば、まずは日本では十分ではないでしょうか」

■峰宗太郎(みね・そうたろう) 米国立研究機関博士研究員、医師(病理専門医)、薬剤師、医学博士。国立国際医療研究センター病院、国立感染症研究所などを経て2018年より現職。専門は病理学、血液悪性腫瘍・感染症の病理診断、ウイルス学、免疫学など。

つづく

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】職場接種は券なしでも可能

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】寝たきりの人も「在宅接種」検討

  3. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】医療崩壊の危機がなくなったドイツ

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「副反応」と「有害事象」はどう違う?

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】海外では97%の発症予防効果も

  6. 高齢者接種始まる「いつ、量は…」ワクチン供給に自治体不安

  7. 「夏合宿できるかも」大学接種始まり対面授業に希望も

  8. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種翌日には「仕事をするのがだるくなる」ほどの倦怠感も

  9. 「ワクチンパスポート」が世界で拡大 米欧、経済再開の切り札

人気記事

連載

PAGE TOP