【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「2回接種」が大事な理由 「1回打つだけでは抗体は十分つかない」

各地でワクチンの職域接種も始まっている=21日午後、大阪市

ファイザー製2回目では効果が97%に

 国内で承認されている米ファイザー製とモデルナ製、英アストラゼネカ製ワクチンは2回接種が原則だ。その重要性を納得した上で接種に臨みたい。米国立研究機関博士研究員で医師の峰宗太郎氏に聞く。

 --なぜ2回接種が必要なのか

 「1回打つだけでは抗体は十分つかないのです。2回目の接種は抗体をより強固につける『ブースターショット』と呼ばれ、予防効果を高めます。実際にファイザー製では2回目に発症予防効果が97%までに上昇し確実性が増します」

 --2回とも同じ製造元のワクチンでなければならないのか

 「それぞれ用いられる抗原が微妙に異なるため、同じワクチンの方が『ブースター効果』を高めるでしょう。副反応などトラブルが生じたときにも、救済制度を受けやすいという面もあります。1回目と2回目で別々の製造元のワクチンを接種させる治験も実施されましたが、結果もあまりはっきりしたものとはいえません」

 --1回目と2回目の接種間隔は原則3~4週間とされる。急な体調不良や都合などで守れない恐れもあるが、厳密に空けるべきなのか

 「現時点では『3~4週間』が効果が出る信頼される期間です。多少2回目が遅れても大きな問題ありませんが、もし4週間を逃してしまったた、なるべく早めに接種しましょう。期間を大きく過ぎてしまった場合、効果が出るのか保証ができないためです」 

■峰宗太郎(みね・そうたろう) 米国立研究機関博士研究員、医師(病理専門医)、薬剤師、医学博士。国立国際医療研究センター病院、国立感染症研究所などを経て2018年より現職。専門は病理学、血液悪性腫瘍・感染症の病理診断、ウイルス学、免疫学など。

つづく

前回の記事(【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチン接種後の入浴、飲酒、外食は大丈夫?)はこちら⇒https://lifraplus.com/special-contents/vaccine-qa18

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】変異ウイルス撃退できるか? ファイザーやモデルナ製「効果確認」

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】2回接種後の効果はどれくらい持続するの? 

  3. 東京五輪まであとわずか。 米選手団の姿なく~ホストタウン世田谷

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種加速へ企業の休暇取得制度が続々

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 

  6. ナゼ?知的な人や若者も信じてしまうコロナやワクチンめぐる「陰謀論」

  7. コロナ陽性、2週間の隔離病棟生活…とあるライフラ社員の闘病記㊤

  8. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種券は注射後も保管を 接種済みとなるには2回打つことが必要

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種後の一時的な接種部位の痛み、倦怠感…対処法は?

logo logo

連載

PAGE TOP