【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「職域接種」地域住民も対象に

森ビルで住民含め10万人に実施

 職場などをワクチンの接種会場として活用する「職域接種」では、地域住民にも対象を広げる企業が相次いでいる。

 森ビルは、六本木ヒルズ(東京都港区)などで約10万人を対象に職域接種を実施する。オフィスの入居企業の社員や住居棟の住人、協力会社や商業店舗の従業員も対象にする。期間は21日から9月27日までを予定し、虎ノ門ヒルズとアークヒルズ(ともに港区)にも会場を設ける。

森ビルは、六本木ヒルズなどで職域接種を実施する

 フィットネスクラブ運営のRIZAP(ライザップ)グループが21日から始める職域接種では、個人向けジムのトレーナーや顧客も含め、1万人超を対象とする予定だ。

 IT大手のGMOインターネットグループは、21日から渋谷区の本社で従業員への職域接種を開始するとともに、取引先や地域住民にも接種環境を無償提供する方針。

 パナソニックも社員や協力会社を対象に、首都圏や大阪府などの拠点から自治体と連携して接種を実施し、従業員の家族や地域住民への対象拡大も検討するという。

 IT大手の楽天、生活用品大手のアイリスオーヤマも地域住民への接種環境提供を検討する方針を発表。IT大手のグリーは東京都と仙台市のオフィスで、グループ会社全従業員の家族や投資先、取引先の従業員にも接種対象を広げる。

 経済ジャーナリストの磯山友幸氏は「地域住民や取引先まで接種対象を広げた場合、情報管理がハードルとなる。自治体の接種スケジュールとの重複を避ける配慮が求められるほか、取引先や地域住民の個人情報まで企業が管理できるのかという課題もある」と指摘した。

つづく

前回の記事(【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種後の一時的な接種部位の痛み、倦怠感…対処法は?)はこちら⇒https://lifraplus.com/special-contents/vaccine-qa15

関連記事

  1. ナゼ?知的な人や若者も信じてしまうコロナやワクチンめぐる「陰謀論」

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「副反応」と「有害事象」はどう違う?

  3. 変異株は細胞に結びつく力が強い スパコン「富岳」が分析

  4. 新型コロナ3つのワクチン 年齢に応じた接種考慮も 20日に2社承認へ

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】特別休暇は中小で3割…大企業との「格差」浮き彫り 民間調査

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】変異ウイルス撃退できるか? ファイザーやモデルナ製「効果確認」

  7. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】職場接種は券なしでも可能

  8. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】副反応の強さと効果の高さに関係は?

  9. 【さかもと未明画伯のアート超入門 番外編①】コロナ禍、パリ行き決行! 検査、待機。。厳戒下のツアーレ…

logo logo

連載

PAGE TOP