【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ファイザーとモデルナの差は?

米モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチン

一部の国「接種後に再拡大」はなぜ?

 ワクチン接種が先行するイスラエルや英国では感染や重症化を防ぐ高い効果が確認されているという。他の国の状況はどうなのか。米国在住で、米国立研究機関博士研究員で医師の峰宗太郎氏に聞く。

 --イスラエルでは、全人口の60%以上が最低1回接種を終えた

 「イスラエルでは経済活動を再開しましたが、感染の再拡大はみられず、死者がゼロという日もあるほどです。英国も変異ウイルスが流行しているため慎重になる必要はありますが、大きな再拡大はみられません」

 --日本では地方自治体の接種でファイザー製、大規模接種センターなどでモデルナ製が用いられているが、どのような違いが

 「ファイザー製とモデルナ製の差はほとんどないといってもいいでしょう」

 --アジアや南米の一部の国ではワクチン接種しているにも関わらず感染が再拡大しているという事例もある。ワクチンが効かないことも?

 「ブラジルやチリではもともと感染予防策が甘かったという面があります。モンゴルやブータンでは効果の低いと思われるインド製ワクチンを接種しており、日本や欧米とは条件が異なります」

■峰宗太郎(みね・そうたろう) 米国立研究機関博士研究員、医師(病理専門医)、薬剤師、医学博士。国立国際医療研究センター病院、国立感染症研究所などを経て2018年より現職。専門は病理学、血液悪性腫瘍・感染症の病理診断、ウイルス学、免疫学など。

つづく

前回の記事(【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】海外では97%の発症予防効果も)はこちら⇒https://lifraplus.com/special-contents/vaccine-qa13

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】2回接種後2週間で「重症死亡」ゼロ 大阪府が分析

  2. 【さかもと未明画伯のアート超入門 番外編③ 】パリで個展開催へ! 街角歌手デビューも!

  3. 【緊急事態解除後のコロナ対策】若年層の感染拡大、なお注意必要 医師お勧めのマスク活用法

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】副作用、持病や常用薬の影響は…?

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】モデルナ2回目の後に8割発熱 厚労省調査

  7. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】米国などで「ブレークスルー型」相次ぐ デルタ株にも効果ある? 

  8. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチンの余りを捨てない知恵 急なキャンセルに各自治体が工夫

  9. 阪神、阪急、伊勢丹…なぜデパ地下でクラスターが?

logo logo

連載

PAGE TOP