【コロナ後こうなる!】米航空需要7割に回復、増便でCA呼び戻しも 日本の空はどうなる? 

閑散とする成田空港

 日本ではいつのことになるのだろうか。でも希望はある。

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進む米国で、航空需要が急回復している。米運輸保安庁(TSA)によると、2021年4月1日~13日に米国内空港の保安検査を通過した人の数は合計で約1862万人と前年に比べて13.5倍に激増した。2019年に比べるとまだ38.6%減だが、4月3日は19年比30.5%減まで回復。今後一層の回復が見込まれている。今夏の需要増に備え、昨年から休業状態となっているパイロットや客室乗務員を呼び戻す動きも広がってきた。

 空港保安検査数は、今年に入って米国のワクチン接種率が増えるのに比例するように増加している。1月2日時点ではワクチンを1回以上接種した人は全国民の1.3%だったが、4月13日には37.3%にまで到達した。これにともない航空機を利用して旅行する人が増え、空港の保安検査を通過した人数が今年に入ってからじわり増加。2月にはコロナ禍前の19年2月に比べて約43%まで回復し、3月には5割を超えた。これが4月に入って13日の時点までで約7割と急回復しているのだ。

 需要回復を受け、航空会社の経営状況にも改善の兆しが出てきた。AP通信によると、テキサス州ダラスに本拠地を置くサウスウエスト航空は、コロナ禍で昨年から休業に入っていた209人のパイロットと2700人の客室乗務員を夏の需要増に合わせて呼び戻す方針を明らかにしたという。また、ユナイテッド航空も新たにパイロットの採用を再開する方針だ。

相次ぐLCC開業「勝機あり?」

 また、新たな格安航空会社(LCC)が4月以降に相次いで運行を始める。ハリウッドのバーバンク空港に拠点を置くアヴェロ航空は今月8日、4月28日から11路線で運行を開始すると発表。創設者で同社CEOのアンドリュー・レヴィ氏は、コロナ禍がまだ続く中での開業に「この異常な期間に投資してくれた投資家に感謝する」と表明。投資家含め、十分勝機ありとみているようだ。また、昨年開業予定だったユタ州のブリーズ航空も5月にも運航を開始する見通しという。

 米報道によると、アメリカン航空の3月末のチケット売上げはパンデミック前の19年比で90%に回復したとのこと。他の大手航空会社も軒並み予約は上向いているという。ユナイテッドのCEO、スコット・カービー氏はAP通信に、国内のレジャー旅行の需要は「ほぼ完全に回復した」と述べている。各航空会社とも凍結していた路線の運航を再開する動きを拡大しており、ワクチン効果は絶大だ。

感染再拡大の懸念も

 一方で、旅行需要の激増には懸念もある。米疾病予防管理センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は3月末、こうした国内での旅行増加などを受けて「差し迫った破滅を恐れている。再び急増を見るのではないかと心配している」と発言。楽観的になるには早すぎるとクギを刺した。実際、米国の足元の感染者数はじわりと不気味な増加傾向をみせている。それでも米国ではジョー・バイデン大統領がさらなるワクチン接種の前倒しを表明するなど、早期の経済正常化に向けた国民の期待は今後さらに高まることは間違いないだろう。

 さて、翻って日本の状況はどうか。大阪では4月13、14日と連続で感染者数が1000人を超え過去最高を記録。14日の日本全国の感染者数も2カ月半ぶりに4000人を超えた。政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は14日の衆院内閣委員会で、「いわゆる『第4波』と言って差し支えない」と発言。「まん延防止等重点措置」の適用地域も拡大する様相で、国民の国内移動はゴールデンウィークを控え、またしても大幅な制限を余儀なくされそうだ。

 期待のかかるワクチン接種だが、医療従事者に続き高齢者への接種が始まっているものの、13日時点ではまだ接種率は1%未満。今後、いつになったら何%まで接種が終わるのかも明確になっていない。この状況ではまだ国内旅行と航空需要の増加は当分望めない。(池誠二郎=ライフラ代表)

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】各国がワクチン接種3回目の「ブースター」 

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「コロナワクチン陰謀論」に信憑性はあるのか 

  3. 「夏合宿できるかも」大学接種始まり対面授業に希望も

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】基礎疾患とBMIは自己申告

  5. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】頭痛持ちは副反応に注意

  6. 新型コロナ感染者数が減少、果たして何が効いたのか?

  7. 【コロナ後こうなる!】GW米国4都市巡るツアー敢行! パブで飲んで踊り、ビーチで夜中まで大騒ぎ!

  8. コロナ禍で広がるオンラインツアーの魅力

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチンの余りを捨てない知恵 急なキャンセルに各自治体が工夫

logo logo

連載

PAGE TOP