「夏合宿できるかも」大学接種始まり対面授業に希望も

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった日本体育大学世田谷キャンパス=21日午前、東京都世田谷区

 21日に始まった新型コロナウイルスワクチンの大学での接種。会場となった各地の大学キャンパスには、学生らが朝から集まった。今後も順次、接種を行う大学が増えていく見込みで、制限を強いられている対面授業やサークル活動の再開を目指すことになる。

 日本体育大の世田谷キャンパス(東京都世田谷区)では、この日、午前9時過ぎから接種を開始した。ラウンジが会場となり、事前に予約して予診票を持った学生らが次々と訪れ、学生証で本人確認を受けた。3列に分かれて医師の問診を終えると、看護師から接種を受けた。

 「入学後、授業はずっとオンライン中心なので、接種を機に早く対面でできるようになってほしい」。接種を終えたスポーツ文化学部1年の相原萌さん(18)はほっとした様子で話した。フットサルサークルに所属しており、「夏休みには合宿ができるかもしれない」と期待を込めた。

 同学部1年の加藤康祐さん(19)も「友人もつくりづらい状況なので、学生同士の交流が戻ればうれしい。アルバイト先も見つかるかもしれない」。児童スポーツ教育学部3年の男子学生は「9月から教育実習が始まるので安心して参加できる」と語った。

 日体大によると、接種対象となる学生は7503人にのぼる。その一方で、21日時点で1割を超える870人が「接種を望まない」と意思を表示している。大学が事前に行ったアンケートでは希望しない学生が2割に上っているという。

 「自分の周りには接種を受けないという仲間の方が多い。受けないでほしいと親にいわれた友人もいる。副反応が心配なようだ」

 1年生の男子学生(19)は悩んだ末に接種を受けた。「自分も副反応が出ないかという不安は強いが、それでも受けた方がメリットがあると判断した」と複雑な胸中を明かす。

 初日となった21日、文部科学省が把握しているだけで全国で17校が学内接種を開始した。当初は18校で始まる見込みだったが、直前になって「学内の整備状況が間に合わなかった」(文科省)として、1校が先送りになり、今週中の開始に向けて仕切りなおす。このほか、複数の大学が今週中の開始を調整しているなど、今後も順次、実施大学は増える見通しだ。

関連記事

  1. コロナ第4波、スーパーなど非飲食店舗で感染拡大の衝撃

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「ブースター接種」の意義と安全性

  3. 変異株は細胞に結びつく力が強い スパコン「富岳」が分析

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「職域接種」地域住民も対象に

  5. 【コロナ後こうなる!】GW米国4都市巡るツアー敢行! パブで飲んで踊り、ビーチで夜中まで大騒ぎ!

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】各地で妊婦の優先接種の実施へ 夫やパートナーらへの呼びかけも

  7. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】副反応の不安より大きい感染の不安…両方をてんびんにかけると、接種…

  8. 消毒料40万円請求も コロナ感染で死亡、葬儀トラブル

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】実は重要な予診票と問診 「軽い症状」は書かなくてもよいという誤解…

logo logo

連載

PAGE TOP