3月の東京の感染5千人 AI試算 第5波並みか

雪が降る中、東京・渋谷のスクランブル交差点を歩きだすマスク姿の人たち=6日午後

 新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、名古屋工業大の平田晃正教授(医用工学)が人工知能(AI)を使って推計したところ、東京都内の新規感染者数は3月下旬には1日当たり約5千人になる可能性があることが6日、分かった。昨年8月の、流行の第5波のピークと同水準まで感染が広がる恐れがあるという。

 昨年12月段階では3千人程度と推定していたが、オミクロン株の感染の最新状況を反映したところ、さらに増えた。平田教授は「米軍基地関係者や沖縄などの感染拡大が東京にも影響し、数字を押し上げたとみられる」と指摘している。

 推計では、オミクロン株の感染力はデルタ株に比べて1・5倍と想定。時間がたつとワクチンの効果が低下する点を考慮した。また過去の感染者数の推移、主要駅の人の流れや年末年始の会員制交流サイト(SNS)での投稿内容との関連をAIで分析した。

関連記事

  1. コロナワクチン 自治体の半数「年内に終わらない」JX通信社

  2. 阪神、阪急、伊勢丹…なぜデパ地下でクラスターが?

  3. コロナの「ファクターX」、理研が一部解明 オミクロン株に効果か

  4. 「ワクチンパスポート」が世界で拡大 米欧、経済再開の切り札

  5. ナゼ?知的な人や若者も信じてしまうコロナやワクチンめぐる「陰謀論」

  6. ピークから2ヶ月で収束状態、日本ついに“ゼロコロナ”へ

  7. インフル流行する?コロナ感染者減もワクチンはどうする?

  8. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種券は注射後も保管を 接種済みとなるには2回打つことが必要

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ファイザーとモデルナの差は?

logo logo

連載

PAGE TOP