【緊急事態解除後のコロナ対策】若年層の感染拡大、なお注意必要 医師お勧めのマスク活用法

自治体によっては「週末ミッドナイト接種」を行うなど若年層のワクチン接種率も徐々に向上している

 新型コロナワクチンの2回接種が進み、感染者数の急減が報じられている。緊急事態宣言の解除で、以前のように同僚や友人と一杯やりたくなる気分になる人は多いだろう。一方で、ワクチンの抗体価が時間経過とともに低下し、変異株への感染予防効果も下がるため、3回目の追加接種(ブースター接種)も話題だ。感染は怖いが日常性も取り戻したい。どうなるのか。

 「感染予防の観点からすれば、すぐに以前のようにマスクを外して会話や会食をするのは難しいと思います。日本では65歳以上の高齢者のワクチン接種は約9割まで進んでいますが、その他の年齢層ではまだ半分程度、10代のワクチン接種はまだ少ない状況です。ワクチンで感染拡大を封じ込めるには、今しばらく時間がかかると思います」

 こう話すのは、国立感染症研究所感染症疫学センター予防接種総括研究官の多屋馨子医師。ワクチン普及に尽力すると同時に、国立感染症研究の「予防接種情報」(国立感染症研究所 予防接種情報で検索)のトピックス「新型コロナワクチンについて」も手掛け、新しい情報提供も行う。

 日本では、ファイザー社や武田/モデルナ社のワクチン接種の対象は12歳以上(アストラゼネカ社は原則40歳以上が対象)。デルタ株による第5波では、20~50代の感染者数が増加する一方、10代の感染者も増えた。そのため、自治体によっては、10代のワクチン接種を推進し、9月の2学期開始後も感染予防への注意喚起を促し、警戒感を強める動きを見せた。

 「10代は新型コロナウイルスに感染しても、ほとんどが軽症で済むと報告されています。しかし、学校で感染して家庭内に持ち込んで、感染を広げることを考慮すれば、ワクチン2回接種を適切に活用していただきたいと思います」

 欧米ではデルタ株の流行で、若年層の感染拡大が進んでいることから12歳以上の子供のワクチン接種が進行中だ。米国では12歳未満の子供へのワクチン接種の臨床試験開始の動きもある。先進国では、重症化しやすい人へのワクチン2回接種から、感染拡大をより防ぐための3回接種、さらには子供への2回接種が進んでいる。日本でも、やがてはそうなるのだろうか。

 「どんなワクチンにも副反応があることを、多くの方が理解しているでしょう。12歳未満への新型コロナワクチン接種は、やはり、安全性や有効性のデータ解析が必要になります。小学生のお子さんには、現時点では、周りの大人が接種を済ませることと、個人の感染予防の徹底が重要だと思っています」

 ワクチンのみで日常生活を取り戻すのは今のところ難しそうだ。ワクチン2回接種を終えた人も、マスクの着用や3密回避、部屋の換気の徹底はまだまだ必要なのだ。

 多屋医師は改めてマスクの正しい活用法(別項)を説いている。大人も子供も予防に努めながら、少しずつ日常生活を取り戻すことが大切だ。

 ■多屋医師お勧めのマスク活用法

 □正しいマスク着用を心掛ける(鼻と口の両方を覆い、隙間が生じないようにする)

 □不織布性のマスクを使用する

 □人との会話では、距離をとると同時にマスク着用を欠かさないようにする

 □飲食店で食事をするときも、マスクを外したときには会話は控える

 □1人で散歩に出かけるなど、人との接触がない場所ではマスクを外しても大丈夫

 □感染した可能性があるときには、早めに検査を受けて、家庭内でもマスクを着用するなど感染予防を心掛ける


■多屋馨子(たや・けいこ) 国立感染症研究所感染症疫学センター予防接種総括研究官。1986年高知医科大学(現、高知大学医学部)卒、小児科医。大阪大学医学部附属病院・関連病院小児科、同大医学部微生物学講座・小児科学講座を経て、2001年から国立感染症研究所へ。感染症情報センター主任研究官、2002年から室長、2021年4月より現職。

関連記事

  1. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】木村盛世元厚労省技官「医療従事者への先行接種で安心感」

  2. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】「接種済みサービス」地方自治体も続々 割引や商品券1000円分支…

  3. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】EU内移動、中露製の接種証明が通用しない国も

  4. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチン完了後も要注意「ブレイクスルー感染」

  5. 専門家に聞く「ワクチン接種後死亡」「3回目の必要性」の真相 

  6. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】大規模接種センターへは無料バス

  7. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】ワクチン接種、心筋炎などの副反応報告も…“打つ利益”が上回る

  8. 「集団免疫」ワクチン接種で見えてきた?

  9. 【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】2回接種後2週間で「重症死亡」ゼロ 大阪府が分析

logo logo

連載

PAGE TOP