【自分と先祖様の防災サバイバル術】③避難生活

ストレス、体力低下を防ぐ〝誕生会〟開催も積極的に

「避難所暮らし」がどのくらい続くのか。数日であれば我慢できても、時には数週間、数年にわたる可能性もある。大敵はストレスと体力低下だ。

疲労でぐったりとしてしまった高齢者の姿も(2011年台風15号、兵庫県小野市)

 ここでは数日~数週間程度の避難生活でのサバイバル術を考えてみよう。場所は、体育館や学校、公民館などが想定される。

 大敵となるのは、環境の変化からくる「ストレス」だ。特に夜は神経が高ぶって眠れないうえに、夜中に誰かがトイレにいく足音も気になる。

■ストレスためない避難生活

 過去の災害での避難では、ストレスが原因で「脳卒中」「急性心筋梗塞」「たこつぼ型心筋症(突然、胸痛や息切れなどの症状が出現する病気)」「肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群=血塊などが血管を詰まらせる病気。血塊は同じ姿勢を取り続けることでできやすい)」などが誘発されている。

 ストレスをためずに体調不良を予防するための留意点を、東京大学の高齢者社会総合研究機構が、「避難所生活での高齢者対応マニュアル」としてまとめている。そこからポイントを3つ紹介する。

 ひとつは「散歩、体操タイムを設ける」こと。研究機構では「循環器管理と精神面管理を兼ねることになる。定期的な実施を」と呼びかけている。

 2点目に、「高齢者同士で互いの手伝いをする」ことも期待されている。「人材として活躍の場を作り出すことで、役立つ気持ちを持つことや感謝されることで、快活さや元気がでる」という。

 3点目は、避難生活とはいえ「レクリエーション」を考えることが重要となる。沈んでいる場合ではない。機構では「積極的に行いましょう」と呼びかけている。高齢者を集めて誕生会を開くことなどで、交流が生まれるきっかけになるとともに、共同生活のストレス軽減につながる。

 いずれも避難生活が数日たち、避難所の運営体制が整ってくれば、開設者などが声かけをしてくれるはずだ。自身の健康のためでもあり、積極的に参加したい。

 ストレス軽減のため、プライベート空間を確保するための段ボール、テント状の敷居を用意している避難所もある。避難所開設のための国のマニュアルでは、高齢者の場所確保などに留意するよう求めている。遠慮せずに相談したい。ただし、すべてのリクエストがかなうわけではなことも肝に銘じておきたい。

■傾聴ボランティアと話す

 「寝られない」と、自家用車の中で睡眠をとるケースも過去には多く見られた。エンジンをかけて冷暖房を入れる場合には、排気ガスによる中毒を起こさないようにすることや、時々、車外で体を動かすなどエコノミークラス症候群の対策にも気をつけたい。

 布団がない場所で寝るときには、新聞紙、段ボール、毛布など敷けるものを活用したうえで、横向きになり、座布団などを抱えて寝ると、腰の負担軽減につながる。

 避難生活も数日たつと、心のケアに関する専門知識を持ったスタッフが駆けつけてくれる。日本赤十字社や、社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、臨床心理士、臨床宗教師などが、話し相手になってくれる。

 これらのスタッフは事前に研修を受けており、傾聴に関する知識、経験を持っているので、臆せず話しかけてみるといい。

 目印となるシャツを着ていたりバッジをつけたりしている。スタッフの側も、高齢者には意識的に接触をはかってくるはずだ。

■カイロ、紙おむつが役立つ

 避難所では、暑さ、寒さ対策も重要な課題だ。体育館などでは、冷暖房器具の近くに場所を確保したか、離れていたかで環境が激変する。停電で冷暖房器具が使えない可能性もある。

 体温調節のポイントとなるのは、「後頭部」「ワキの下」「尾てい骨の上」の3カ所。ここを冷やしたり温めたりする。「水で濡らしたタオル」「湯を入れたペットボトル」をあてるのが基本だ。

 いろいろな災害記録で「役立った」という声が多いのが「使い捨てカイロ」。12時間から24時間、温かさを保てることに加えて、「消臭剤」としても役立つ。避難期間が長引いてくると消臭剤は貴重だ。

 高齢者ならではのサバイバル術に、「紙おむつ」の活用がある。最近の製品は吸水性が抜群だ。お湯や水を吸収させて体に当てれば、体温調整に役立つ。赤ちゃん用のおむつも同様だ。

 大きめのビニール袋に頭と手が出せる穴をあけて、すっぽり被ってしまえば保温に役立つ。新聞紙を体に巻くことで保温力はさらにアップする。

(次回は④感染症と介護)

※『終活読本ソナエ』2021年新春号より

★「自分と先祖様の防災サバイバル術」過去の記事はこちら★

シニアと防災①

シニアと防災②

シニアと防災③

サバイバル術➀事前の備え

サバイバル術②災害発生・避難

関連記事

  1. 【覆面トレーダーK 億り人への道】ビットコイン暴落!瀕死の男の「脳内会話」

  2. 【覆面トレーダーK 億り人への道】ガースー去って3万円、短期のウネリを取れ!

  3. 【こんな時代のヒット力】豆乳ではなく素材を丸ごと、なめらか食感で フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」…

  4. 【地方移住ナビ】石川県 ニーズに応えられる懐深さ

  5. 【家電の世界】「UV清浄」でウイルス抑制機能がアップ ダイキン・UVストリーマ空気清浄機

  6. 【スマートライフ×リアルライフ】モノからコトへ コンテンツ鑑賞は「サブスクリプション」に移行

  7. 【家電の世界】スマホで自分仕様に!パナソニックのIoT対応IHジャー炊飯器

  8. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】⑦ヨコにヨコに伸びる成長志向

  9. 【コロナ禍の入院・介護・看取り】すい臓がんの夫を見送る㊤

logo logo

連載

PAGE TOP