【家電の世界】軽くてカーテンレールも楽々お掃除 東芝LSのコードレス掃除機「トルネオ」

軽量化とゴミを取る能力を両立させたという

重さ1.5キロ、充電時間は従来モデルの半分に

 東芝ライフスタイルのコードレススティック掃除機「TORNEO(トルネオ)VコードレスVC-CLX50」は、「軽さ」と「ゴミ取れ性能」を両立した新製品だ。市場想定価格は、6万4800円(税込み)。

 同社独自のフィルターレスサイクロン構造「バーティカルトルネードシステム」によって、99%以上持続するパワフルな吸引力を達成しながら、従来製品に比べて300グラムの軽量化を実現。標準質量は1・5キログラムに抑えることに成功した。

 強度を保ちながらも薄肉化した設計を採用。延長管には、軽くて強度のあるアルミ素材を利用したほか、自社開発の小型モーターやダストカップ、バッテリー、電子基板を最適配置したことで軽快な操作が可能になり、家の中のさまざまなところを掃除しやすくしている。カーテンレールや窓の桟(さん)といった高いところも片手で持ち上げて掃除ができる。

 「床面センシング」機能を新たに搭載し、フローリングなど抵抗が小さい場合は回転速度を落としてゴミを弾き飛ばさずに吸引。じゅうたんなど抵抗が大きい場合には回転速度を上げてしっかりと吸引する。床面を選ばず、よりしっかりとゴミを取り除くことができる。

 自走式の「ラクトルパワーヘッド」によって、力を入れずに掃除ができるほか、握りやすく操作しやすい「らくわざグリップ」を採用。手元の動きにヘッドの向きが連動する「スイング運動」で方向転換も楽になり、小回りが効く。ヘッド前面のバンパーが動いて壁際までブラシが届くため、壁際のゴミまですっきり取り除くことができる。

 「ワイドな吸い込み幅で細かいゴミまでしっかり取り、フローリングの菌を99%除去できる」と同社。回転ブラシは、フッ素加工ブラシとAgブラシ、ちり落としプレートの採用で清潔性を高めている。

 ソファの下などを掃除する際には、ハンドルを倒しても、ヘッドが床面に接したままとなる「床ピタ設計」を採用。ヘッドを浮かさずに奥のごみまで掃除ができる。

 ダストカップは、独自の3つの気流によって、微細なチリや花粉まで99%以上分離するとともに、カップ内の風の流れを変化させてゴミを約4分の1にまで圧縮。帯電防止加工によりゴミ捨て時のホコリの舞い上がりや付着を防ぐ。ダストカップは丸ごと水洗いも可能だ。

 着脱が簡単なカートリッジバッテリーを新たに採用。標準モードで約35分の利用が可能であるため、1回の掃除で部屋の隅々までしっかりきれいに掃除できる。

 充電時間は約2・5時間と従来モデルの半分に削減。収納に便利なスタンドも標準付属しているほか、掃除の途中にも壁などに立てかけられる滑り止めゴムを採用。いつでもさっと取り出したり、家具などをどかす際にも立てかけたりできる。

 軽量なコードレススティック掃除機を使って手軽に掃除をしたい人にも、しっかりと掃除したい人にも適した製品だ。 (ジャーナリスト)


 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【マンション業界の秘密】不況下で人材吸収する不動産業界 社会のセーフティーネット的な役割も

  2. 【地方移住ナビ】島根県 ご縁がつなぐ新たな暮らし

  3. 【マンション業界の秘密】マンション市場、2013年以来の金融緩和で局地的バブル状態

  4. 【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

  5. 当確の速さ、視聴率…衆院選「開票特番」も熱い戦い

  6. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】⑦ヨコにヨコに伸びる成長志向

  7. 【覆面トレーダーK 億り人への道】目指すはバフェット?空売り王?「13F」をゲットせよ!

  8. 【こんな時代のヒット力】コロナ禍で明暗分かれた飲食業界 市場を牽引する「焼肉ライク」

  9. 【家電の世界】自然な人肌再現、ブルーライト2割カットで夜間も快適 4K有機ELテレビ「REGZA」

logo logo

連載

PAGE TOP