【家電の世界】移動先での空気質を高める シャープのプラズマクラスターイオン発生機「IG-NM1S」

首からかけることもできるプラズマクラスターイオン発生機

 シャープは、外出先にも持ち運んで使用したり、デスク周りにも設置して利用できたりするモバイルタイプのプラズマクラスターイオン発生機「IG-NM1S」を発売した。市場想定価格は1万8000円前後(税込み)。

 幅77ミリ、高さ97ミリ、厚さ28ミリ、重量約110グラムという、手のひらサイズと軽量化を実現した本体の中に、高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載。付着菌の除菌や付着ウイルスの作用の抑制、消臭のほか、肌にツヤを与える美肌ケアにも活用できる。

 リチウムイオン充電池を搭載し、USB充電にも対応。フル充電で約4時間の連続使用ができ、電源のない場所でも手軽に使用できるのが特徴だ。デスク周りで使用するときには、4段階に調整可能な卓上スタンドで吹き出し角度を調整し、好みの位置にプラズマクラスターイオンを届けることができる。

 軽量であるため、付属のネックストラップを使えば、身に着けて使用することも可能で、移動中でも手軽に利用できる。

 同社の調査によると、クルマ用として発売していた小型プラズマクラスターイオン発生機では、ウイルス対策のために購入するという人が、2019年の22%から、20年以降は45%に増加した。クルマ用にも関わらず、デスクで使用するなど、複数の場所に持ち運んで利用している人が増えているという。

 また、生活行動範囲で衛生面が気になる場所として、「クルマ」と回答した人が44・3%となったほか、「オフィス」が27・6%、「電車・バス」が27・3%となり、移動中や職場での衛生を気にする人が増加しており、プラズマクラスターイオン発生機を持ち運びたいというニーズが増加している。

 新製品は、小型軽量という特性を生かして、約30センチの位置から吹き出せば約4時間で付着菌を除菌し、約10時間で付着ウイルスの作用を抑制。約30分~1時間で、付着したニオイの消臭が可能になるという。

 「衣類と一緒にハンガーにかけて利用すれば、水洗いが難しいジャケットなど、身の周りのケアにも使える」と同社。

 シャープでは、プラズマクラスターイオン発生機のラインアップを拡大している。クルマで利用できるIG-NX15では、約20%の濃度向上を実現し、消臭効果を約2倍にしたプラズマクラスターNEXTを搭載。モバイルバッテリーを使って、使いたい場所で利用できる。

 天井設置型のIG-LTA20では、E26口金形状を採用して照明機能も搭載。トイレの電球を交換するような形で天井に設置することが可能で、24時間の除菌、消臭が可能だ。

 シャープではほかにも、空気清浄機やエアコン、ふとん乾燥機、衣類乾燥除湿機、加湿セラミックファンヒーターなどにもプラズマクラスターイオンを搭載し、生活のあらゆる環境において、空気質を高める提案を行っている。

 清潔志向の高まりによって、身の周りの衛生習慣が定着している。生活シーンに合わせて空気の質を高めるデバイスを使い分けてみるのもいいかもしれない。 (ジャーナリスト)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. ペット連れ「同行避難」、認知度は15% 飼い主アンケート

  2. 【奥村奈津美のミライ防災+】2021年は「福祉防災元年」高齢者や障がい者どう守る?

  3. 【マンション業界の秘密】売却成功のコツは「立地を考慮した仲介業者選び」

  4. 【地方移住ナビ】広島県竹原市 自然とコンパクトな街魅力

  5. 一般サラリーマン向け「郊外の新築販売」が絶不調 残業代激減が影響か

  6. 【覆面トレーダーK 億り人への道】「オワコン」とは言わないけれど…僕が日本株をやらない理由

  7. 【マンション業界の秘密】物件は供給過多、建築基準法は時代遅れ

  8. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】②過剰忖度世代

  9. 【奥村奈津美のミライ防災+】サステナブル防災のススメ②車中泊

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP