【家電の世界】テクノロジーが正しい磨き方指導 フィリップス・ソニッケアー9900プレステージ

フィリップスの「ソニッケアー9900プレステージ」

音波式の最上位モデル

 しっかりと歯を磨いても、まだ磨き残しがあるのではないのか、と思っている人が9割にも達しているという。

 フィリップス・ジャパンが発売した音波式電動歯ブラシの最上位モデル「ソニッケアー9900プレステージ」は、Sense(センス)IQテクノロジーを搭載することで、磨き方を感知し、それぞれのユーザーに合わせたブラッシングを実現。パーソナライズしたブラシ圧で、歯ぐきをケアできるのが特徴だ。市場想定価格は、4万5500円前後(税込み)。

 東京国際クリニックの清水智幸院長によると、歯周病や虫歯の原因となる歯垢の磨き残しが60%の部位に残っている人が8割近くもいるという。「歯垢を適切に除去することが、病気の治療や予防となる」と指摘する。誠敬会クリニックの田中真喜理事長は「ゴシゴシ磨いたり、シャカシャカ音がするような磨き方は、歯の表面は磨けるが大切な歯と歯の間にブラシが入らず汚れが落ちない。適切なブラッシング圧で、細かく動かすことが大切である」とする。

毎秒100回、圧や動きを検知

 センスIQは、ユーザーの磨き方を毎秒100回の頻度で、ブラッシング圧や動き、範囲を検知。本体底面が光って教える「過圧防止センサー」と「動かしすぎ検出機能」によって、強く押しつけすぎた場合は、強度が自動的に調整され、歯ぐきにやさしい設定になる。自分に合った強さで磨いているか迷わないで済み、強く磨いてしまう癖も修正してくれる。歯に当てて優しく動かせばいいという。

 音波テクノロジーによって、毎分3万1000回の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、幅広い振幅ではらい落とすと同時に、口の中の唾液の流れで音波水流を発生させ、口のすみずみまでやさしく、効果的に落とす。

歯垢除去力、ステイン除去、歯ぐきケアの3つの機能を備えたオールインワンブラシヘッドを初めて採用。角度がついたアングル毛先があらゆる方向から歯垢を除去し、サイドの毛が、歯と歯ぐきの境目の歯垢をしっかり除去するという。

手磨きの20倍の除去力!

 「ブラシヘッドは、1000パターン以上のコンピューターシミュレーションを行って開発した形状。使うほどに上手に磨けるようサポートし、手磨きと比較して最大20倍の歯垢除去力を発揮し、2日間で最大2倍のステインを除去できる。さらには、約2週間で歯ぐきの健康を推進する」と同社。専用アプリで毎日の歯磨きをサポート。管理やアドバイスを行い、一人一人に合わせた正しい磨き方ができるようになり、ブラシの交換時期も教えてくれる。

 シームレスデザインを採用したことで手入れがしやすく、いつも清潔な状態に保つことができるほか、長さは従来モデルよりも18ミリ短く、軽量化しているため、日本人にも使いやすい。

 ソニッケアーの効果は、世界の50を超える大学、研究機関によって行われた175件以上の臨床試験や研究で裏付けられているといい、13年連続で日本の歯科医、歯科衛生士の使用率ナンバーワンブランドになっている。プロから支持される電動歯ブラシで、口のなかの健康にもこだわってみたい。 (ジャーナリスト)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【家電の世界】「UV清浄」でウイルス抑制機能がアップ ダイキン・UVストリーマ空気清浄機

  2. 【こんな時代のヒット力】味の素冷凍食品「ザ★Ⓡから揚げ」 こだわりCMで「シリーズ新商品」の印象鮮明…

  3. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】特別編~ペットも家族

  4. 【コロナ禍の入院・介護・看取り】すい臓がんの夫を見送る㊦

  5. 【家電の世界】地上波もネット動画もゲームも革新の高画質 LGの「新時代」有機ELテレビ

  6. 【データ×未来㊤】現実を超える仮想空間の「分身」 自分に代わり仕事、未来も予測

  7. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】④キャラ多面体

  8. 【スマートライフ×リアルライフ】怖がる必要ない新OS「ウィンドウズ11」

  9. 【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

logo logo

連載

PAGE TOP