【家電の世界】早ぞり・深ぞり・肌へのやさしさ「6枚刃システム」パナソニック・シェーバー

66周年で発売されるパナソニックの6枚刃シェーバー

■ラムダッシュ「ES-LS9AX」~すべて6並び

 国産初の電気カミソリを発売してから、今年で66周年を迎えたパナソニックのシェーバーが進化。新たに「6枚刃システム」を搭載したシェーバー「ラムダッシュES-LS9AX」を6月6日から発売する。市場想定価格は6万6000円前後(税込み)とすべて6並びだ。

 新たに開発した「アゴ下トリマー刃」を2枚搭載。さらに「くせヒゲリフト刃」2枚と「フィニッシュ刃」2枚の各ネット刃によって「6枚刃システム」としたのが特徴だ。

 ヒゲのそり残しは、シェーバーがヒゲを取り込みきれないのが主な原因。3種類6枚の刃で短いヒゲから長いくせヒゲまでアプローチ、取り込みにくいヒゲを起こしてカットする。2~3日伸ばしたアゴ下のくせヒゲも、なぞるだけでそり上げる。

 同社の調べによると、コロナ禍において、ヒゲそりの頻度が減った人は75%。3日に1回そる人の数は、コロナ禍前に比べて2・1倍に増加。ただ3日間伸ばしたヒゲがそりにくいとする人は58%にも達している。

3日伸ばしてもOK、ニューノーマル時代にマッチ

 「コロナ禍による新しい生活様式でリモート会議などが増えたことにより、パソコン画面に映った自分の顔や身だしなみを意識する男性が増えている。3日伸ばしたヒゲでもしっかりそれる、ニューノーマル時代に最適なシェービングを提供できる」と同社は自信をみせる。

 新製品では、アゴ下部分などの長いくせヒゲのカット率を約4倍に向上。1秒間に220ストロークの高速化を実現した独自のリニアモーターとの相乗効果で、そり残しが出やすいアゴ下のくせヒゲを簡単にそり上げるという。

 ヘッド部が前後、左右、上下に加えて、前後へのスライドやツイストといった5方向の動きによって、顔の形状に合わせてそり上げる「密着5Dヘッド」と、6枚の刃が独立して1枚ずつ上下に大きく可動し、刃が肌にやさしくフィットする「密着フロート刃機構」の組み合わせにより、アゴ下の複雑な凹凸や、頬、首回りのやわらかい部分にもぴったりと密着して、肌への負担を抑えてやさしく深ぞりすることができる。しかも、6枚刃による圧力分散によって、肌の負担は従来比10%減になっているという。

 上質感を高めたクラフトブラックのカラーと、手にしっくりとなじむスカルプチャーデザインを採用。USB充電にも対応した収納ケースを付属しており、出張や旅行などの持ち運びにも便利だ。

 滋賀県の同社彦根工場で開発および生産を行っているラムダッシュは、島根県安来市で作られた安来鋼を採用。日本刀の鍛造技術によって作りあげているほか、外刃に使用する金型は、髪の毛の100分の1の精度で微細加工しており、匠による手作業によって実現した。

 パナソニックアプライアンス社ビューティ・パーソナルケア事業部の林眞一事業部長は「世界最高のシェーバーを作るという熱い思いで作り、パナソニック史上最高のシェービング体験を実現した。所有することの喜びも提案できる」と胸を張る。

 シェービングの3大ニーズである「早ぞり」「深ぞり」「肌へのやさしさ」に対応したシェーバーが完成した。 (ジャーナリスト)

 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】➀いいね!社交界

  2. 地域つなぐアプリ 回覧板や安否確認に自治会導入

  3. 【家電の世界】5月中にエアコン試運転を 在宅勤務で稼働増え“不具合”多発も

  4. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】➀事前の備え

  5. 【馬渕磨理子の新富国論①】投資で考える豊かな未来

  6. 【データ×未来】(下)データが導く新しい「明日」 情報を銀行に預ける選択肢

  7. 【坂口孝則の目からウロコの経済学】小売店はVRで次の「夢」を見るのか

  8. 愛犬が急病…ペット保険に入っておけばよかった

  9. 【家電の世界】「UV清浄」でウイルス抑制機能がアップ ダイキン・UVストリーマ空気清浄機

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP