【家電の世界】在宅で髪にもキテるストレス解消 パナソニック「頭皮エステ」

パナソニック「頭皮エステ」の使用シーン

心が皮脂分泌に影響、髪質や肌質が変わる人も

 パナソニックが9月から発売した「頭皮エステ EH-HE0G」は、8年ぶりにモデルチェンジ。プロに学んだ多彩な手技を新たに搭載し、コロナ禍でたまったストレスを、頭皮ケアによって解消してくれるツールになりそうだ。市場想定価格は2万2000円前後(税込み)。

 ヘアメークアップアーティストの小田切ヒロさんは「コロナ禍では、心がポジティブになれない状況が続き、これが皮脂分泌にも影響。結果として、頭皮や髪にも影響を与えている。この1年で髪質や肌質が変わった人も多い。また、おうち時間が長くなったことで、知らないうちに、髪を痛めている場合もある」と指摘する

 外出する場合には、1日1度は鏡の前で髪をケアしていた人も、在宅のままだと、髪の毛を結んだままにしていたり、シャワーを浴びた後に、そのまま放置してしまう人も増えている。在宅機会が多いいまだからこそ、髪の毛のケアをすることが大切だと呼びかける。

 パナソニックが発売した頭皮ケアは、洗髪時に利用できる美容家電で、「プロの手技のように、もっと多彩な動きで自宅でも心地よくケアをしたい」「もっと頭皮を心地よくケアしたい」「もっと頭皮に密着する感覚がほしい」といった、より心地よさを求めるユーザーの声や、髪のハリやコシの低下に悩んでいる声にも対応。2つのブラシを1台に搭載し、「引き上げる」「もみ洗う」という2つの使い方ができるようにした。

新モデルは毛量減少、髪のハリやコシの悩みに対応

 「従来モデルは、頭皮のべたつきや頭皮のコリを解消することが中心だったが、調査してみると、年齢を重ねることで生まれる髪のボリュームの低下が気になるといった声や、髪のハリやコシに悩んでいる人が圧倒的に多いことがわかった。新製品では、そうした悩みにも対応できるようにした」という。

4つのブラシ部が独立した動きで回転する

 1つめのアタッチメントである「ストレッチスライド」は、頭皮エステに初搭載した機能で、左右に大きくスライドする新しい動きのブラシ部が、頭皮をストレッチし、側頭部を引き上げながら洗浄。これまでになかった新感覚が実感できる。

 もうひとつのアタッチメントは「ワイドフォーフィンガースパイラル」だ。4つのブラシ部が独立した動きで回転し、頭皮を広範囲で、力強くつかんで洗うことができる。パナソニックの従来モデルよりも、ブラシ部の間隔が広がり、施術範囲が約18%広がったほか、頭皮のカーブを研究して設計。段差をつけ、硬さが異なったブラシが、頭皮に密着しながら毛穴の汚れを絞り出すことで、手洗いと比べて洗浄力が向上しているという。

 「ヘッドスパがさらに心地よくなっただけでなく、髪のボリュームダウンの原因のひとつとなっている毛穴に残った皮脂などの汚れを取り除く。継続して利用することで頭皮環境が整い、根元からハリ、コシがある髪へと導くことができる」と同社。

 2つのブラシは、1つの筐体に収納が可能であり、それを取り換えて、好みに合わせたヘッドスパを実現できるという。髪や頭皮から、ストレス解消をしてみてはどうか。(ジャーナリスト)


 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【こんな時代のヒット力】徹底した素材感の追求でコロナ禍でも勢い加速 カゴメ「GREENS」シリーズ

  2. 【活写2021】保護犬カフェ ともにいれば幸せ

  3. 【いきもの語り】「家族同然」ペットの祈禱 市谷亀岡八幡宮

  4. 【家電の世界】地上波もネット動画もゲームも革新の高画質 LGの「新時代」有機ELテレビ

  5. ペット連れ「同行避難」、認知度は15% 飼い主アンケート

  6. 【家電の世界】5月中にエアコン試運転を 在宅勤務で稼働増え“不具合”多発も

  7. 【マンション業界の秘密】売却成功のコツは「立地を考慮した仲介業者選び」

  8. 【こんな時代のヒット力】味の素冷凍食品「ザ★Ⓡから揚げ」 こだわりCMで「シリーズ新商品」の印象鮮明…

  9. 【坂口孝則の目からウロコの経済学】小売店はVRで次の「夢」を見るのか

logo logo

連載

PAGE TOP