【家電の世界】グリル料理や茶碗蒸しもできる パナソニックIoT対応オーブンレンジ

パナソニックの「ビストロNE-UBS5A」

別売り皿の機能追加で自分仕様に

 パナソニックのIoT対応オーブンレンジ「ビストロNE-UBS5A」は、20~30代の単身や小規模家庭を対象にしたマイスペック家電だ。9月1日から発売。市場想定価格は6万5000円前後(税込み)。

 販売時点では、オーブンレンジとしての基本機能を搭載し、角皿(オーブン皿)だけを同梱しているが、別売りで用意されているグリル皿やスチームポットを後から購入し、スマホのアプリ「キッチンポケット」を通じて登録すると、それに合わせた機能が追加され、自分仕様にカスタマイズできる。

 生活スタイルの変化や、調理したいものが増えるのに従って、機能を追加し、カスタマイズできる新たなコンセプトの家電だ。

 別売りのスチームポットでは、茶碗(ちゃわん)蒸しやしゅうまいなどの蒸しもの、チルドぎょうざや焼きそばなどの蒸し焼き料理が可能になる。スチームポットの底面にはフェライトゴムを搭載しており、これが電波を吸収して発熱。底面が200度以上に上昇する。フライパンのように熱々になるとともに、水を蒸発させて食品を蒸したり、食材の底面に焼き色をつけることが可能だ。ふたはステンレスで電波を中に通さないため、影響を受けない蒸し器の状態を実現。電波には適さない卵料理も調理できる。料理が完成したら、スチームポットのまま食卓に持って行けばいい。

 「購入時は、角皿だけで温め、解凍、煮物などのレンジやオーブンとしての利用が可能。後からアタッチメントを購入することで、グリル料理や蒸し焼き料理などの調理が可能になる」と同社。

新たなレシピも随時配信

 また、よく利用する10種類のメニューを「お気に入り」に設定でき、シンプルに、いつでもアクセスしやすくしているほか、アプリを使ってメニューを提案し、日々の食事づくりをサポートする。

 「ビストロ調理にチャレンジ!」「忙しい毎日に」「健康が気になる方に」「ほめられごはん」といったカテゴリーから「おすすめメニュー」を提案。DEAN&DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)が監修した「豚肉のポルペッティーニ」「カポナータ」など企業とのコラボレーションメニューによる新たなレシピも随時配信する。

 ヒーター熱を効率よく伝え、高火力を実現するハニカム形状を採用した大火力平面ヒーターを搭載。天井はなめらかに盛り上がり、ヒーターと天井が密着しているため、ヒーターの熱を効率的に庫内に伝えることができるという。

 本体キー操作をダイヤルに集約し、最小限の操作で使えるシンプルなUIデザインを採用。文字の配置やコントラストを見直したほか、見やすいフルドット液晶を搭載。すっきりした操作部でキッチン空間になじみやすいデザインになっている。

 マイスペックという新たなオーブンレンジで、生活スタイルの変化に合わせて、家電も進化させてみてはどうか。 (ジャーナリスト)


 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【地方移住ナビ】広島県竹原市 自然とコンパクトな街魅力

  2. 【馬渕磨理子の新富国論①】投資で考える豊かな未来

  3. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】➀事前の備え

  4. 大型連休は「巣ごもり連休」に 主役はテレビと動画

  5. 【覆面トレーダーK 億り人への道】日本人は3人?ハルキは?今週はノーベル賞で動く

  6. 緊急事態宣言解除初日 航空需要の回復顕著 1日予約件数が10倍にも

  7. 【地方移住ナビ】愛媛県南予地方 風情と郷愁 豊かな自然

  8. 【地方移住ナビ】高知県 季節を感じ豊かな生活満喫

  9. 【家電の世界】早ぞり・深ぞり・肌へのやさしさ「6枚刃システム」パナソニック・シェーバー

logo logo

連載

PAGE TOP