【家電の世界】洗濯から乾燥まで95分、用途に応じた洗濯が可能に

日立のドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラムBD―STX110G」

 日立グローバルライフソリューションズのドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラムBD―STX110G」は、同社独自の「風アイロン」に、新たに快速洗乾コースを追加した。

 ナイアガラ洗浄によって衣類をしっかり洗った後、本体の外の乾いた空気を取り込みながらスピーディーに乾燥。洗濯から乾燥までを通常の4分の3以下となる約95分で仕上げることができるため、家事の時短につなげたり、その日のうちに洗濯や乾燥が必要な場合にも最適だ。

 同社の調査によると、洗濯機で乾燥まで行う人が増加する一方で、外干しなどが減少しているという。乾燥まで行うことで干す手間が省ける、天気や時間帯によらず乾燥できる、ふっくら仕上がるといった声のほか、外干しは花粉や排ガスが気になるといった声がある。

 だが、洗濯機による乾燥では、時間の長さに不満を持っている人が多い傾向がある。今回の快速洗乾コースによる乾燥時間の短縮は、こうした要望に対応したものだ。

 「つけおき二度洗いコース」も新たに用意。漂白剤を使ったつけおきが簡単にでき、汚れが多い場合にも最適だ。

アイロンなしでシワ伸ばしも

 ビッグドラムで高い評価を得ている「風アイロン」は、新製品でも大きな特徴となっている。時速300キロの高速風を衣類に吹き付けるほか、約78リットルの槽内で回転させることで衣類を大きく広げ、シワを伸ばすことができたり、衣類温度を約65度の低温乾燥とすることで、ふんわりやさしく仕上げることができる。「アイロンがけをしなくても、シャツのシワを伸ばすことができる。タオルのパイル地を立たせて、乾燥するため、天日干しよりもふんわりと仕上げる」と同社は自信をみせる。

 水で洗えないものを約60分間で除菌、消臭するほか、ウイルスの抑制も行える「除菌清潔プラスコース」では、湿気を含んだ温風によって加熱し、バッグや帽子、クッションなどの水で洗えないものや、コートや制服など、頻繁に洗濯ができなくて困っていたものも清潔にできる。気になる花粉を、洗わずに落とす「花粉コース」、毛布などに潜むダニも洗い流す「ダニ対策コース」も用意している。

 9つのセンシング機能によって、洗い方や時間を自動で調整する「AIお洗濯」も搭載。汚れが多いときには洗濯時間を延長して汚れを落とし、水の硬度が高く水温が高いときには、洗剤の量を減らして洗濯時間を短縮する。AIお洗濯を利用したユーザーからは、洗浄力に対する満足度は96%、手間が削減される点での満足度も93%と高い。

 7・8型ワイドカラー液晶タッチパネルを採用。大画面による見やすさとともに、よく使うコースをホーム画面に登録したり、洗剤や柔軟剤の銘柄を確認しやすい。

 スマホアプリでダウンロードした洗濯コースを登録して、用途に応じた洗濯ができるようにしているほか、天気情報をもとにお勧めの洗濯方法をアドバイスしたり、好みに合わせて洗い方を学習する「わがや流AI」も用意している。市場想定価格は41万円前後(税込み)。満足度が高い洗濯、乾燥ができる洗濯機だ。


 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】シニアと防災③

  2. 【馬渕磨理子の新富国論②】データビジネスの将来像

  3. 平井デジタル担当相「情報銀行を支援」 オンラインセミナー開催

  4. 【マンション業界の秘密】10年目に突入する異次元金融緩和 新築価格はやはり下がらない…

  5. 【マンション業界の秘密】代々の富裕層に嫌われる「タワマン」の威圧感

  6. 【家電の世界】自然な人肌再現、ブルーライト2割カットで夜間も快適 4K有機ELテレビ「REGZA」

  7. 【地方移住ナビ】兵庫県 夢をかなえる多様性

  8. 一般サラリーマン向け「郊外の新築販売」が絶不調 残業代激減が影響か

  9. 【家電の世界】家族が遠隔操作でパソコンの使い方を助言

logo logo

連載

PAGE TOP