【家電の世界】最新テクノロジーが「夕方ヒゲ」の悩み解消 「ブラウン シリーズ9Pro」

「ブラウンシリーズ9Pro」と洗浄機、充電トラベルケース

ヘッドが1分間に1万回振動

 ブラウンシェービングシリーズの最上位モデル「ブラウン シリーズ9Pro」は、シェービングパフォーマンスを大幅に強化したのが特徴だ。8月23日から発売する。市場想定価格は3万7180円から(税込み)。

 同社の調査によると、朝ヒゲをそったのに、夕方に伸びてきた経験がある男性は53・8%と半数以上となっており、「夕方ヒゲ」に悩んでいる男性が多くいることがわかったという。

 「多くの人が理想としているのは、朝そったら夕方までツルツルの状態が続くこと。だが、シェーバーのヘッドが大きいと、密着したシェービングができない鼻の下、あご下などの細かい箇所のヒゲや、網刃に入りにくい。しっかりそりきれなかった、くせヒゲや寝たヒゲが、夕方ヒゲの原因になっている」と同社では分析。新製品はこうした課題を解決できるという。

 鼻の下やあご下のような箇所のそり残しを抑制するため、ヘッドが前後に40度動き、上下に浮き沈みするサスペンションを備えた「プロスイング密着システム」と、細かい箇所でもシェーバーが密着できるように設計された「コンパクトヘッド」の採用により、究極の密着性を実現するという。

 ヘッドを1分間に1万回振動させる「音波振動テクノロジー」によって、ヒゲを立たせ、1ストロークで、より多くのヒゲをとらえてそりきり、同時に摩擦を減らしながら、肌に優しいシェービングと深ぞりを両立する。

「99・9%の除菌が可能」

 新たなプロブレードにより、より多くの種類のヒゲを1度に捕らえられるように設計。人間工学に基づいて設計し、900個の穴が全て異なる形状の網刃と、従来に比べて35%広く、30%も薄くしたトリマー刃により、寝たヒゲを0・05ミリの深ぞりで刈り込み、一日中キレイな肌をキープできるという。「23度以下の角度に寝たヒゲはそりにくいが、大幅に改良したプロブレードにより、一度に多くの種類のヒゲをとらえたり、少ないストロークでヒゲをそったりでき、肌に優しいシェービングを実現。さらに、シェービング時間も従来より10%短縮し、忙しい朝でも快適なシェービング体験ができる」と同社。

 付属する洗浄機では、ブラウンが唯一、アルコール洗浄システムを採用していることを訴求。匂いの原因となる皮脂汚れを落とすと同時に、99・9%の除菌を可能としている。「コロナ禍では、シェーバーのお手入れに洗浄液を使いたいという人が倍増している。そうした要望にも対応できる」という。

 新たに充電トラベルケースを付属品として用意した。同ケースにはリチウムイオン電池を搭載しており、出張でもACアダプターを持ち歩かなくていい。このケースを利用することで、最大6週間の使用が可能だ。「妥協しがちな出張や旅行といった外出時も、深ぞりと肌への優しさを両立したシェービングをあきらめずに済む。日々のさまざまなシーンで、シェービングが楽しくなる最高の体験を提供する」と語る。

 新たなテクノロジーの採用で、多くの人が持っている「夕方ヒゲ」の悩みを解消できるシェーバーだ。 (ジャーナリスト)


 ■大河原克行(おおかわら・かつゆき) 30年以上に渡って、IT・家電、エレクトロニクス業界を取材。ウェブ媒体やビジネス誌などで数多くの連載を持つほか、電機業界に関する著書も多数ある。

関連記事

  1. 【家電の世界】「UV清浄」でウイルス抑制機能がアップ ダイキン・UVストリーマ空気清浄機

  2. 大型連休は「巣ごもり連休」に 主役はテレビと動画

  3. 【こんな時代のヒット力】味の素冷凍食品「ザ★Ⓡから揚げ」 こだわりCMで「シリーズ新商品」の印象鮮明…

  4. 【節約家計簿】ポイント投資はアクティブコースで

  5. 【データ×未来】(中)個人情報は誰のものなのか

  6. 【地方移住ナビ】青森県今別町 伝統芸能が紡ぐ地域との絆

  7. 【こんな時代のヒット力】コロナ禍で明暗分かれた飲食業界 市場を牽引する「焼肉ライク」

  8. 【坂口孝則の目からウロコの経済学】小売店はVRで次の「夢」を見るのか

  9. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】③意識高い系コンプレックス

logo logo

連載

PAGE TOP