【地方移住ナビ】鳥取県湯梨浜町 生涯活躍 いきいき暮らす

「レークサイド・ヴィレッジゆりはま」の完成イメージ

 湯梨浜町は東郷湖や温泉で知られる町です。人口は約1万6千人。地域や地域の人々と多様に関わる人々「関係人口」を通して、人とのつながりを広げていく「ゆりはまフェロー」の取り組みや、あらゆる世代がいきいきと暮らす「生涯活躍のまち」に力を入れています。東郷湖畔では、多世代がつながり、安心して暮らし続けられるまち「レークサイド・ヴィレッジゆりはま」を進めており、分譲予約を受け付け中です。

 支援制度も充実しています。子育てに関する制度では、保育料が全国に比べ低額となっており、家庭保育への支援金制度などもあります。海、山、湖や温泉が近いので、休日は、釣りやウオーキングを楽しむことができ、仕事の疲れを温泉で癒すこともできます。

 ここ数年、UターンやIターンで湯梨浜町に移住する人も多くなりました。テレワーク、オンラインでの仕事が広がり、住む場所を自由に選択できるような時代になりました。湯梨浜町に興味がある方は、ぜひご相談ください。(湯梨浜町みらい創造室 谷岡雅也)

 詳細は「湯梨浜町 移住」で検索し、ホームページ「きっと気に入る湯梨浜暮らし」で。問い合わせは湯梨浜町みらい創造室(0858・35・3141)。

関連記事

  1. 【マンション業界の秘密】東京で活発化する外国人の不動産買いの背景

  2. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】⑧「24時間戦えますか?」ってなんス…

  3. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】④キャラ多面体

  4. 【馬渕磨理子の新富国論】マイルドな投資法・マイルドな生き方の提案~黒字転換2倍株のススメ~

  5. 【奥村奈津美のミライ防災+】ペットを飼っている人必見!ペットと自分の命を守るためにできること

  6. 【コロナ禍の入院・介護・看取り】すい臓がんの夫を見送る㊤

  7. 【家電の世界】土鍋だからできる「もっちり味」の最高傑作 タイガーIHジャー炊飯器

  8. 【馬渕磨理子の新富国論②】データビジネスの将来像

  9. 【坂口孝則の目からウロコの経済学】ドン・キホーテの次なる挑戦

logo logo

連載

PAGE TOP