【地方移住ナビ】宮城県登米市 「おかえり」を待っています

登米市産材で作られたクラブハウス

 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台の一つとなった宮城県登米(とめ)市は、まさに「森の町」。農業、林業をはじめとした1次産業が盛んな町です。

 宮城県の北東部に位置し、西部が丘陵地帯、東北部が山間地帯で、その間は広大で平坦肥沃(へいたんひよく)な登米耕土を形成しています。県内一の米どころで、環境保全米発祥の地でもあります。林業も盛んで国際認証を取得するなど持続可能な農林業に取り組んでいます。車があればとても便利で、冬でもあまり雪が降らないため、雪道に慣れていない方でも安心です。

 子育てにも力を入れています。18歳までの子供の医療費の自己負担なし、保育所などの待機児童0(ゼロ)を実現しています。子供と一緒に自然を体験できるキャンプ場も市内に7つもあります。

 登米市出身の方も出身以外の方も、みなさんの「おかえり」をお待ちしています。自然豊かな環境でのびのびと子育てをしてみませんか。(登米市観光シティプロモーション課 千葉利朗)

 オンラインの移住相談を随時受け付け中。どんなことでもよいので、ご相談お待ちしています。問い合わせは登米市観光シティプロモーション課(0220・23・7331)。

関連記事

  1. 当確の速さ、視聴率…衆院選「開票特番」も熱い戦い

  2. 【マンション業界の秘密】腐敗もすれば派閥抗争も起きる管理組合 所有者は注意すべし

  3. 【奥村奈津美のミライ防災+】サステナブル防災のススメ⑤SDGs×防災

  4. コロナで「七菌八起」 最優秀創作四字熟語

  5. 【節約家計簿】やりくりが苦手ならデビットカードを

  6. 大型連休は「巣ごもり連休」に 主役はテレビと動画

  7. 【地方移住ナビ】北海道三笠市 子育て・移住支援策が充実

  8. 【いきもの語り】コロナで金魚すくい打撃も…産地奮闘

  9. 【マンション業界の秘密】誰にも止められない「用地開発」のジレンマ

logo logo

連載

PAGE TOP