【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

コワーキングスペース「TOKUSHIMA AWorking AI」でリモートワークする村松義孝さん(右)

 ANAで長らく営業を担当しておりましたが、縁あってこの春より徳島県で移住交流を担当させていただくこととなりました。これまでの経験を生かして「新しい人の流れ」を呼び起こすため日々奮闘中です。

 今回はサテライトオフィスの発祥地でもある徳島県の取り組みの一部を紹介させていただきます。テレワークが推奨される中、全国屈指の光ブロードバンド環境を生かして、大自然の中でも仕事とレジャーを両立できる徳島ならではのワーケーション「アワ(阿波)ーケーション」を推進しております。

徳島を代表する絶景「大歩危峡」

 今年度は自然や文化に触れていただくだけでなく、大都市部の企業と徳島県をつなぎ、地域の課題解決やビジネスマッチングも検討しております。

 二地域居住を活性化するため区域外就学制度を活用した「デュアルスクール」も推進しており、お子様は住民票を異動させることなく転校でき、徳島の豊かな環境の中で教育を受けていただくことが可能です。みんな徳島へ来てみんで!(徳島県とくしまぐらし応援課課長補佐 村松義孝)

 東京から飛行機で1時間15分。詳しくは徳島県移住交流支援サイト 「住んでみんで徳島で!」。問い合わせは徳島県とくしまぐらし応援課(tokushimagurashioenka@pref.tokushima.jp

★前回の記事はこちら⇒【地方移住ナビ】高知県 季節を感じ豊かな生活満喫

関連記事

  1. 平井デジタル担当相「情報銀行を支援」 オンラインセミナー開催

  2. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】シニアと防災③

  3. 【マンション業界の秘密】売却成功のコツは「立地を考慮した仲介業者選び」

  4. 【マンション業界の秘密】東京で活発化する外国人の不動産買いの背景

  5. 【地方移住ナビ】福島県白河市 身近に歴史 新鮮食材も

  6. 地域つなぐアプリ 回覧板や安否確認に自治会導入

  7. 【マンション業界の秘密】曲がり角のタワマン、ブーム終わる!? 超高層住宅に抱く“幻想”

  8. 【マンション業界の秘密】「利回り1%」中国“不動産バブル崩壊”間近

  9. 【奥村奈津美のミライ防災+】2021年は「福祉防災元年」高齢者や障がい者どう守る?

人気記事

連載

PAGE TOP