【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

コワーキングスペース「TOKUSHIMA AWorking AI」でリモートワークする村松義孝さん(右)

 ANAで長らく営業を担当しておりましたが、縁あってこの春より徳島県で移住交流を担当させていただくこととなりました。これまでの経験を生かして「新しい人の流れ」を呼び起こすため日々奮闘中です。

 今回はサテライトオフィスの発祥地でもある徳島県の取り組みの一部を紹介させていただきます。テレワークが推奨される中、全国屈指の光ブロードバンド環境を生かして、大自然の中でも仕事とレジャーを両立できる徳島ならではのワーケーション「アワ(阿波)ーケーション」を推進しております。

徳島を代表する絶景「大歩危峡」

 今年度は自然や文化に触れていただくだけでなく、大都市部の企業と徳島県をつなぎ、地域の課題解決やビジネスマッチングも検討しております。

 二地域居住を活性化するため区域外就学制度を活用した「デュアルスクール」も推進しており、お子様は住民票を異動させることなく転校でき、徳島の豊かな環境の中で教育を受けていただくことが可能です。みんな徳島へ来てみんで!(徳島県とくしまぐらし応援課課長補佐 村松義孝)

 東京から飛行機で1時間15分。詳しくは徳島県移住交流支援サイト 「住んでみんで徳島で!」。問い合わせは徳島県とくしまぐらし応援課(tokushimagurashioenka@pref.tokushima.jp

★前回の記事はこちら⇒【地方移住ナビ】高知県 季節を感じ豊かな生活満喫

関連記事

  1. 【こんな時代のヒット力】豆乳ではなく素材を丸ごと、なめらか食感で フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」…

  2. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】➀事前の備え

  3. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】⑤ご先祖さまの墓、仏壇

  4. 一般サラリーマン向け「郊外の新築販売」が絶不調 残業代激減が影響か

  5. 【地方移住ナビ】兵庫県 夢をかなえる多様性

  6. 【奥村奈津美のミライ防災+】2021年は「福祉防災元年」高齢者や障がい者どう守る?

  7. 【マンション業界の秘密】テレワーク特需下も…コロナ後の住宅市場に危険な“風景”

  8. 【県民性RANKING2021】みんな大好き・チャーハン 一番食べるのは意外にもあの北国!

  9. 【地方移住ナビ】佐賀県 理想のライフスタイル実現

logo logo

連載

PAGE TOP