【地方移住ナビ】新潟県 検討段階に合わせて相談対応

 「にいがた暮らし・しごと支援センター」は新潟県への移住のワンストップ相談窓口です。全国どこからでもオンラインで簡単に登録可能。東京都内2箇所のオフィスでは相談員に直接相談することができます。

にいがた暮らし・しごと支援センター相談員の岡山晶子さん(左)と本間知美さん

 新潟県出身の私は、帰省すると家族と温泉につかってゆっくり話をし、お気に入りの寿司屋に行くのが楽しみです。広い空に広がる夕日のグラデーションや波音にも心癒されます。日々の食事のおいしさや当たり前に季節を感じられる新潟県は、なんて贅沢(ぜいたく)なんだろうと確信しています。新潟県の素晴らしさをお伝えします。(有楽町オフィス相談員 本間知美)

 地元の企業で働きたい〝地元愛〟を持っているUターン希望者が多いのも新潟県の特徴です。移住に迷っている方も、私たち相談員がそれぞれの検討段階に合わせて丁寧に対応いたします。地元に帰りたい方、新潟県への移住に興味を持たれた方は、まずは移住への第一歩としてご利用ください。(表参道オフィス相談員 岡山晶子)

新潟市のシンボル・萬代橋と街並み

 2つの新幹線が通るアクセス抜群な新潟県。移住に興味を持ったら「にいがた暮らし」で検索。問い合わせは、にいがた暮らし・しごと支援センター(03・5771・7713)

★前回の記事はこちら⇒【地方移住ナビ】富山県 高低差4千メートルの大パノラマ

関連記事

  1. 【家電の世界】洗濯から乾燥まで95分、用途に応じた洗濯が可能に

  2. 【マンション業界の秘密】市場暴落の呼び水になるか「住宅ローン減税の大幅縮小」

  3. 【地方移住ナビ】神奈川県箱根町 東京とちょうどいい距離感

  4. 携帯プランは結局どこがお得? 大手各社の大幅値下げで競争激化…

  5. 【節約家計簿】赤字で貯蓄がない…来年は家計簿を

  6. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】④感染症と介護

  7. 【地方移住ナビ】熊本県御船町 便利な生活に大自然も満喫

  8. 【マンション業界の秘密】韓国不動産爆騰に市民の不満が炸裂 文政権、市長選で大敗

  9. 平井デジタル担当相「情報銀行を支援」 オンラインセミナー開催

logo logo

連載

PAGE TOP