【地方移住ナビ】高知県 季節を感じ豊かな生活満喫

約300店舗が軒を連ねる圧巻の日曜市

 高知県は四国の南側に位置する東西に長い県で、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた土地です。高知で暮らす楽しみといえば、やっぱり食。リクルートじゃらんリサーチセンター調査の「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」ランキングで、過去10年で5度も1位を獲得するくらい豊かな食生活が待っています。

 300年以上の歴史を誇る街路市「日曜市」には栄養の詰まった旬の野菜や珍しい食材が並び、海外から有名パティシエも訪れるほど。夏に開催される「よさこい祭り」には国内にとどまらず世界中から踊り子が集います。少し足を延ばせば四万十川や仁淀川が流れ、コロナ禍で人気の高まっているキャンプも気軽に楽しめます。季節の移ろいを身近に感じながら豊かな暮らしをしてみませんか。

高知の夏を彩るよさこい祭り=2018年8月

 高知県の移住ポータルサイト「高知家で暮らす。」では、仕事、暮らし、住まいの情報のほか、高知でいきいきと暮らす方のインタビューなども掲載しています。ぜひごらんください。(高知県移住・交流コンシェルジュ 深田陽子)

 移住のご相談は高知県移住促進・人材確保センター東京オフィス(月~金、03・6206・1707)、ふるさと回帰支援センター(火~日、03・6273・4626)。いずれも事前予約制です。

★前回の記事はこちら⇒【地方移住ナビ】山口県 早い段階から相談に力

関連記事

  1. 【マンション業界の秘密】売却成功のコツは「立地を考慮した仲介業者選び」

  2. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】シニアと防災③

  3. 大型連休は「巣ごもり連休」に 主役はテレビと動画

  4. 【馬渕磨理子の新富国論②】データビジネスの将来像

  5. 【奥村奈津美のミライ防災+】2021年は「福祉防災元年」高齢者や障がい者どう守る?

  6. 【マンション業界の秘密】物件は供給過多、建築基準法は時代遅れ

  7. 【マンション業界の秘密】曲がり角のタワマン、ブーム終わる!? 超高層住宅に抱く“幻想”

  8. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】シニアと防災①

  9. 【マンション業界の秘密】「売り」を難しくする仲介業者の体質

人気記事

連載

PAGE TOP