【地方移住ナビ】山梨県道志村 毎月新しい仲間と出会える

道志村の渓谷

 道志村は山梨県の東南端神奈川県境に位置し、横浜方面、東京方面にもアクセスが良く、週末は国道413号「どうし道」は車やバイクでにぎわいます。

 道志村移住支援センターDo-Shift!は、平成28年度に道志村役場からリトル・トリーに業務委託され発足しました。代表の大野航輔はバイオマスエネルギーや林業支援の活動を行ってきた地域おこし協力隊のOBです。移住支援の業務は副代表で妻の私と取り組んでおり、これまで40人以上(平均年齢30代)の移住・二拠点対応を支援してきました。現在も少子化という課題へ対応すべく、家族世帯の支援を積極的に展開しています。

毎月開催される「ENTEKA」に集まった参加者ら

 今年は横浜市松原商店街にある水カフェどうしと連携し、オンライン移住相談を始めます。また、村民と移住者が集まる場づくりのため、移住者が集うチームで毎月8日に焚(た)き火会「ENTENKA」を開催し、地域の情報共有や新しい仲間との出会いの場となっています。(道志村移住支援センター 大野志乃)

道志村移住支援センターへはLINE公式アカウントからのアクセスが便利です。HPは「道志村移住支援センター」で検索。「道志村空き家バンク」からも問い合わせできます。

★前回の記事はこちら⇒【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

関連記事

  1. 【平賀充記の若者解体新書~キーワードで読み解くZ世代のトリセツ】⑤顔バレせずにささやかに目立ちたい

  2. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】⑤ご先祖さまの墓、仏壇

  3. 【家電の世界】移動先での空気質を高める シャープのプラズマクラスターイオン発生機「IG-NM1S」

  4. 【奥村奈津美のミライ防災+】サステナブル防災のススメ①雨水

  5. 【マンション業界の秘密】「売り」を難しくする仲介業者の体質

  6. 【地方移住ナビ】徳島県 大自然の中 仕事とレジャー

  7. 【マンション業界の秘密】物件は供給過多、建築基準法は時代遅れ

  8. 【マンション業界の秘密】場所によっては2倍以上…東京都心「局地バブル」の理由

  9. 【家電の世界】5月中にエアコン試運転を 在宅勤務で稼働増え“不具合”多発も

人気記事

連載

PAGE TOP