平井デジタル担当相「情報銀行を支援」 オンラインセミナー開催

オンラインセミナー「データ流通新時代~DX時代を生き抜くデータ利活用」のパネルディスカッション=23日午後、東京・大手町

 産経新聞社は23日、オンラインセミナー「データ流通新時代~DX時代を生き抜くデータ利活用」を開催した。個人情報を個人の意思に基づいて管理する「情報銀行」の利点と将来性が主な議題となった。

 平井卓也デジタル改革担当相がビデオメッセージを寄せ、「情報銀行は日本発だ。政府としても支援する。トラスト(信頼)を重視した日本流のデジタル化を進める」と述べた。

 明治大の野田稔専任教授、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)マーケティングカンパニーの田代誠副社長、マイデータ・インテリジェンスの森田弘昭取締役COO(最高執行責任者)、日本IT団体連盟の井上貴雄理事(情報銀行推進委員会委員長)、大日本印刷の勝島史恵マーケティング本部ソーシャルイノベーション研究所副所長が参加し、個人情報を安全に有効活用する方策について意見を交わした。

 内閣官房IT総合戦略室の田辺光男参事官が基調講演、経済アナリストの馬渕磨理子氏が進行を担当。産経iDで30日までアーカイブ配信している(https://id.sankei.jp/e/2045)。

関連記事

  1. 【データ×未来】(下)データが導く新しい「明日」 情報を銀行に預ける選択肢

  2. 【自分と先祖様の防災サバイバル術】➀事前の備え

  3. 【地方移住ナビ】広島県竹原市 自然とコンパクトな街魅力

  4. 【地方移住ナビ】神奈川県箱根町 東京とちょうどいい距離感

  5. 【マンション業界の秘密】東京で活発化する外国人の不動産買いの背景

  6. 【マンション業界の秘密】「売り」を難しくする仲介業者の体質

  7. 【奥村奈津美のミライ防災+】サステナブル防災のススメ②車中泊

  8. 【覆面トレーダーK 億り人への道】「オワコン」とは言わないけれど…僕が日本株をやらない理由

  9. 【馬渕磨理子の新富国論①】投資で考える豊かな未来

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP