【チューヤンの民は食をもって天となすび】朋友・コンビ名の秘話とお気に入りのワンタン麵

(*1)

香港で暮らしているチューヤンが毎回、さまざまなエピソードを交えながら、ときに真面目に、ときに茶目っ気たっぷりに、心を込めてレポートしていきます!

誰にも言ったことがない!コンビ名「パンヤオ」の秘話

 今でもたまに言われます。

 「朋友 (パンヤオ) って、いい名前だね!」

 「進ぬ!電波少年」のアフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクの企画で出会った伊藤君。そんな伊藤君と僕のコンビ名はパンヤオ。最初に発表したのは、喜望峰でスタートしてから松本明子さんと電話した時だった。伊藤君の口から発表しました。でもねぇ…。僕には【伊藤君と僕のコンビ名をパンヤオに決めた!】という記憶はないんです。

 当時の僕は、まず、伊藤君と僕がコンビであるという事について理解してなかったの。あと、伊藤君が広東語の”朋友”って言葉を知っているわけもなかったから、伊藤君から、僕らのコンビ名をパンヤオにしようって提案するのは、考えられないよね。

 だったら、一体、誰が僕らのコンビ名「パンヤオ」を考えたのか?

全てのはじまりの場所、南アフリカ「喜望峰」

 記憶の奥まで捜索すると、流れは大体こういう感じ。

 伊:「チューヤン、二人のコンビ名を決めよう」

 チ:「コンビって何?」

 伊:「チーム!チーム!」

 チ:「あ、何で必要なの?」

 伊:「……。」

【次の日】

 伊:「チューヤン、コンビ名、どうする?」

 チ:「いやいや、伊藤…僕たちはコンビじゃないよ」

 伊:「へえー?!じゃ、なに?」

 チ:「僕らは友達だ!朋友だぜ!」

 伊:「なるほど!そうしよう!」

出会ってすぐの伊藤君と僕。毎晩、沢山いろんな話をしたよ。旅が始まったばかりだから服が綺麗だね。

 その頃の伊藤君と僕は、いつもこういう感じで交流していました。

 僕らはコンビで活動しようって話をしたわけでも、誰かに作られたコンビでもなくて、お互いを全く知らずに、この場所で出会って、お互いを受け入れて友達になった。コンビ名を決めようって言っていた伊藤君に、僕らは「朋友」だ!って伝えたら、伊藤君が「うん、素晴らしい!良いんじゃない!」ってニコッと笑ったの。

 一体、誰が僕らのコンビ名「パンヤオ」を考えたのか?の答えだけど、これは僕達2人のそのままの関係を言葉にしたものです。僕達があえて狙ってつけたでもなく、誰かが考え出したでもない。

 おかげさまで、この”パンヤオ”(朋友/友達)という広東語を日本中に知ってもらうことになった。

 とても光栄です。ლ(´ ❥ `ლ)(つ≧▽≦)つ


麥奀雲吞麵世家(マッアンワンタンミンサイカ)/中環

 さて、みんなご存知の通り、ヒッチハイクの旅をしている間は、毎日、ご飯を3食しっかり食べることはあまり出来ていなかった。毎晩、毎晩、食べ物の話をしていたよ。その中でも「ワンタン麺」が主人公になることは、結構多かったな…。

 というわけで、今回は、旅をしながらよく話をした「ワンタン麺」のお店について紹介します。そのお店は、香港でもっとも歴史のあるワンタン麺レストランのひとつで(1920年に広州で創業、1968年に香港進出)、2010年以降、何度もミシュランガイドで紹介されている名店「麥奀雲吞麵世家(マッアンワンタンミンサイカ) [MAK’S NOODLE]」です。

 ワンタン麺の美味しいお店は香港に、星の数ほどありますが、このお店はミシュランガイド以外のグルメランキングにも必ずと言って良いほど上位にランクインしてきます。創業者のMak Woon-chiさん(お店の英語名MAK’Sはここからきています)は、広州で「King of Wonton Noodle(広東ワンタン麺大王)」と認められた人物で、その技術は孫の現オーナー、Mak Chi-mingさんに引き継がれています。

 とってもシンプルなワンタン麺。シンプルだからこそ難しい。あっさりのスープだけどしっかり海老の味を楽しめます。

 超極細のしゃくしゃくな縮れ麺。日本の麺とは全然違うよ。日本の麺に慣れている人が食べたら、ちょっとびっくりするかも!

 このでっかいワンタン。ブリンブリンな小海老が丸々一個、そのまま入っています!麺とワンタンとネギだけのこのシンプルスタイルのワンタン麺は、多くのワンタン麺屋さんが影響を受けています。分店がいっぱいあるけど、絶対、中環にある本店に行った方がいいよ。

サイズは日本のワンタン麺の丼に比べたら、ちょっと小さめね
中環にある本店の様子

 そうしてね、みんなに教えなきゃならない事があります!

 ”パンヤオ”は香港では誰でもわかる言葉だよ、香港に来られたら、いっぱい使ってくださいね!

 お店に入ったら「パンヤオ、ワンタン麺!」

 食べたら「美味しい、パンヤオ!」絶対通じるから。安心してね。

 笑顔で言ってあげてね。言われた人はきっと笑顔になると思う。

 ありがとう!パンヤオ!

 多謝(トーシェ)!朋友!

つつく ( ´◡‿ゝ◡`)(*2)

==================

お店情報はコチラ

店舗名:麥奀雲吞麵世家

住所:中環威靈頓街77號

HP:http://www.maksnoodle.com/

==================


【用語説明】

*1:タイトルの説明:民以食為先“民は食をもって天となす(意:「民にとって大事なのは食べること」)”という孟子の言葉と、かつて同じ番組で共演しており、現在でもチューヤンが愛してやまないタレントのなすびさん(インスタグラム:https://www.instagram.com/nasubi8848/)の名前を合体させた、チューヤンのオリジナル言語。

*2:「つつく」の説明:日本語の「続く」をもじって作ったチューヤンのオリジナル言語。締めの際に使われる。チューヤンのTwitterでほぼ毎日使われている。ちなみにチューヤンのTwitterでは、フォロワーは「朋友」、フォロワー同士のやりとりや相互フォローは「パンヤオの輪」と呼ばれている。

■チューヤン(朋友) 1972年8月4日、香港生まれ。本名:謝昭仁(チェ・チューヤン)。デザイン専門学校を卒業後、香港でグラフィックデザイナーをやりながら多数のラジオ番組で人気DJに。98年、人気バラエティ番組「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)の香港オーディションを受け合格。俳優の伊藤高史と「朋友(パンヤオ)」を結成し、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクの旅を成功させた後、「進ぬ!電波少年」「雷波少年」(日本テレビ系)の司会やドラマ、バラエティー番組、舞台等で活躍。05年、引退し帰国。現在、制作プロダクション「KCM PRODUCTIONS」で顧問を務める。

Twitter

Instagram

関連記事

  1. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週の金運(5/17)

  2. 【山口えりこの美味しいもの倶楽部】恵比寿「馬肉屋たけし」

  3. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】8月ご先祖様があなたに伝えたいこと(8/16)

  4. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週の恋愛運(7/19)

  5. 【いいものみつけた】やっと買えた! 成城石井「即完確実」の最高級スイーツ第二弾!

  6. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】6月の恋愛運(6/7)

  7. 動画三昧 映画やテレビドラマ、バラエティー、アニメまで続々と配信

  8. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「大きくなったら漫画家になる!」プロへの原点は小学生時代の通信教育…

  9. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】守護霊からの伝言(6/21)

logo logo

連載

PAGE TOP