【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊦

(*1)

㊤のあらすじ:僕は子供の時からチャーシュー(以下、叉焼)が大好き。でも、初めて日本で食べたチャーシュー(焼豚/煮豚)はぜんぜん焼いていなかった…。カルチャーショックを受けた僕は、香港でいつも食べている本場・広東料理の「焼いている」叉焼を日本の皆さんに伝えていこうと誓った。それが僕の大好きな叉焼への恩返しと、僕の大好きな叉焼とちょっと違うけど日本でチャーシューとして愛されている焼豚/煮豚へのほんの小さな僕なりの復讐?というか抵抗?なのだ…! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

僕の叉焼㊤はこちら

#3 甘牌燒鵝(ガン・パイ・シゥオー)/湾仔

 朋友(パンヤオ)の旅が終わってから日本に来て最初にした仕事は、ビビアン・スーとのDDIポケットのCM撮影でした。撮影場所は、横浜の中華街。本格的な中華料理店で、お昼に配られたお弁当に、なんと!僕が大好きな「焼いている」叉焼が入っていたの。嬉しかったよ〜!僕は周りのスタッフさんに「これ見て!本物の叉焼だよぉ(嬉)」って見せたりした。それからすぐ食べようとした。の、だけど…。

 当時、僕は全ての行動についてずっとカメラを回されていました。それは僕の仕事だから仕方ないし、僕としても嫌なことではなかったし、問題ないんだけども、「日本で初めて中華料理を食べる僕」が撮影されることは、土屋さん(土屋敏男プロデューサー)の許可が必要でした。ふとそれを思い出して、僕は叉焼を食べたいけど、どうしたらいいか戸惑ってあたふたしてしまった。そんな僕を見て、一緒に朋友の旅をしていたディレクター(兼カメラマン)さんが、可哀想にと思ってカメラを止め小さく一言、「チューヤン、土屋さんには内緒ね、早く食べて、食べて!」って言ってくれたの!!!

 僕はその叉焼を食べながら、目立たないように、でも、めちゃくちゃ泣いちゃった。ずっと横に座っていたビビアンは、ただ優しく黙って見ていて、持っていたティッシュをそっと渡してくれたよ。(泣)

C M撮影の時に撮ってもらった写真。懐かしい( ꈍᴗꈍ)

 さて、今回皆さんに紹介するお店は、上編に引き続き、湾仔(わんちゃい)にある、地元の人達も並んででも入りたい!と評判で大人気のお店です。

お店の前はいつも大勢の人が並んでいる。偶然、お店の前に全く人がいないタイミングで撮影できたよ。

 そういえば、「どんな叉焼が美味しいの?」という質問をいただきました。まずは、色ね。深い赤色で、出来れば軽く黒が有る深い赤色。表面の油や蜂蜜のテリ具合も大事!それで外(表面)はちょっとだけ硬い。中身(肉質)はもちろん柔らかいことが必要。ジューシー・ジューシーな肉でお願いします!それでいくともう、このお店の叉焼は本当にぴったりよ!(✷‿✷) 

 このお店は、オープンして4カ月という早さで香港・マカオ版ミシュランガイドの1つ星を獲得しました。それからずっと1つ星をキープしています。小さな屋台からはじめて、一代で香港を代表するローストグースのお店として知られるようになった伝説のレストラン、中環(セントラル)にある鏞記(ヨンキー)の創業者のお孫さんが経営しています。

 星付きのお店と聞くと、ちょっと敷居が高く感じてしまいがちよね。でも実際には、とってもローカルでカジュアルなお店よ。安心して!夜の時間帯はそこまで混んでないから、ふらりと夜ご飯を食べに行くのに丁度いい感じです。たまに叉焼が沢山売れすぎちゃってほとんど残っていないことがあるけれど。٩( ᐛ )و

 今回は、ただミシュラン1つ星のお店をそのまま紹介しただけ…では、物足りないかな〜?と思って、お店の人に聞き込んで、特別な情報を仕入れたよ!!多分、日本の皆さんには初めての情報になるのかなと思う!ここだけの話、裏メニューがあるよ! ( ^ω^ )

「マイケルファン プリーズ」って伝える時、この画像を店員さんに見せたら早いかな?

 もしあなたが香港に来て、このお店に行ける機会があったら、常連さんのような感じで、「マイケルファン、プリーズ(マイケル飯お願いします)!」って店員さんに伝えてみてください!“何でも入りの特別ご飯”が注文できますよ!成功の保証はできないけど…。“常連さんぽい雰囲気で”っていうのがポイント。頑張ってチャレンジしてみてください。。( ꈍᴗꈍ)

チューヤンYouTube

チューヤンの民は食をもって天となすび#3 僕の叉焼【下編】〜本場のチャーシューの一日の巻〜

つつく(*2) 


お店情報はコチラ

住所:灣仔軒尼詩道226號

営業時間:11:00 – 23:30

甘牌燒鵝HP:http://www.krg.com.hk/

グルメサイト:https://foodies-asia.com/hongkong_kamsroastgoose/


【用語説明】

*1:タイトルの説明:民以食為先“民は食をもって天となす(意:「民にとって大事なのは食べること」)”という孟子の言葉と、同じ番組で共演していた、チューヤンが愛してやまないタレントのなすびさんの名前を合体させた、チューヤンのオリジナル言語。

*2:「つつく」の説明:日本語の「続く」をもじって作ったチューヤンのオリジナル言語。締めの際に使われる。チューヤンのTwitterでほぼ毎日使われている。ちなみにチューヤンのTwitterでは、フォロワーは「朋友」、フォロワー同士のやりとりや相互フォローは「パンヤオの輪」と呼ばれている。 

■チューヤン(朋友) 1972年8月4日、香港生まれ。本名:謝昭仁(チェ・チューヤン)。デザイン専門学校を卒業後、香港でグラフィックデザイナーをやりながら多数のラジオ番組で人気DJに。98年、人気バラエティ番組「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)の香港オーディションを受け合格。俳優の伊藤高史と「朋友(パンヤオ)」を結成し、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクの旅を成功させた後、「進ぬ!電波少年」「雷波少年」(日本テレビ系)の司会やドラマ、バラエティー番組、舞台等で活躍。05年、引退し帰国。現在、制作プロダクション「KCM PRODUCTIONS」で顧問を務める。

Twitter

Instagram

関連記事

  1. 動画三昧 映画やテレビドラマ、バラエティー、アニメまで続々と配信

  2. 2年ぶり富士山開山 山梨7月1日、静岡10日に

  3. サウナー必見、専用メガネもホット!

  4. 【元病院長のこだわり定年ライフ】ブラックバス釣りで稼ぐ! 夢は潰える

  5. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】夏至からの展開(6/28)

  6. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】LPナンバーでみる「なんか鼻につく特徴」(9/20)

  7. 【さかもと未明画伯のアート超入門 番外編①】コロナ禍、パリ行き決行! 検査、待機。。厳戒下のツアーレ…

  8. 【元病院長のこだわり定年ライフ】八ヶ岳の大自然、目指すはディアハンター?

  9. 【元病院長のこだわり定年ライフ】42年間! 乗り続ける相棒ポルシェ。原体験は”てんとう虫”

logo logo

連載

PAGE TOP