【チューヤンの民は食をもって天となすび】#1 谷媽媽小店

(*1)

 今から20年以上前、バラエティー番組「電波少年シリーズ」で一躍お茶の間の人気者となったチューヤン。現在は香港で暮らしているチューヤンが毎回、さまざまなエピソードを交えながら、時に真面目に、時に茶目っ気たっぷりに、心を込めて文章と動画で香港の街や人をレポートしていきます!

#1 谷媽媽小店 (ぐぅまーまーしゃぉでぃえん) 山東料理/大坑(たいはん)

1998年、ラジオD Jをしていた僕は、自分の人生を変えたくて、日本のテレビ番組「進ぬ!電波少年」のヒッチハイク旅に参加するための香港オーディションを受けました。そのオーディションに僕が合格した事を知ったラジオの仲間や先輩達は、みんながみんな、僕のヒッチハイク旅についてとても心配そうな顔をしました。

ヴィンセント先輩(前列中央)とチューヤン(後列左)。(2017年撮影)

 「チューヤン!お前はこれから“あの”超過酷なヒッチハイクに行くんだって?!多分、旅先では、まったくご飯が食えないだろうから、今のうちに、美味しいものを沢山食べていきなよ!」

 俳優で映画監督でもある先輩のMr.谷徳昭(ヴィンセント・コウ/以下、ヴィンセント先輩)(*2)が僕にこう言って凄く心配してくれて、僕を自分の家に連れて行き、彼のお母さんが僕のために山東餃子をめちゃめちゃいっぱい作って出してくれた。あまりにも美味しくて、そして嬉しくて、一気に残さず全部食べちゃった。ヒッチハイク旅の途中や、日本での生活の中で、ヴィンセント先輩のお母さんが出してくれた料理を思い出したりしたよ。

 数年前、ヴィンセント先輩のお兄さんの奥さんが、亡くなってしまったお母さんの味を完全に継承して、「谷媽媽小店(媽媽はお母さん、小店は食堂という意味)」という名前の山東餃子と山東料理のお店をオープンさせました!「また、あの山東餃子が食べられるんだ!」ってすごく嬉しくてオープンしてすぐに駆けつけちゃった。

銅鑼灣はとっても賑やかな場所。とっても人気のエリア。

 お店は、銅鑼灣(Causeway Bay/コースウェイベイ)から歩いて15分くらいの大坑(タイコウ)というところにあります。とっても静かで、食べ物屋さんが沢山集まっています。

大坑。落ち着いていて僕はこの辺、好き。

 「谷媽媽小店」の料理は他のお店よりダントツで美味しくて、しつこくなくてさっぱりした味で重くない。何皿でも食べることができるよ。僕はね(笑)。香港の中でも著名人やグルメな人達など、限られた人しか知らないお店。知る人ぞ知る名店です。

お店の入り口はこんな感じ。ロゴが可愛いの。
スッキリした店内。清潔感があってとってもいい感じ。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 僕は毎回ここにきたら、もちろん手作り餃子(8種類あります)を食べます。でも、他にも美味しいメニューがいっぱいあるの。野菜混ぜご飯やピータン豆腐やガーリック入りキュウリサラダ(谷媽媽サラダ)も食べます。全部とっても美味しいです!

ピータン豆腐。めっちゃ美味しいから!食べてみて!
ガーリック入りキューリ(谷媽媽サラダ)。美味しいんだなぁ!これが! 
もう店内に入った瞬間にいっぱいに広がる美味しい匂いでノックアウトだよ。

どのメニューも最高に美味しい。箸がとまらへん。。
手作り山東餃子。モチモチで厚めの皮に中身がぎっしり詰まってて、もう最高!

 3~4人の友達と一緒に来ると、一番楽しめると思う。餃子をたくさんたくさん頼んで、後はチャーハン1つと排骨(パイクー)担々麺と野菜炒めとスープがおすすめ!

 1人で来たときは、僕はちょっと安いランチを選んで、追加で餃子を一種類と、濃い味の豆乳を注文するよ。これで決まり!

あぁ…これを書きながら、思い出すだけでお腹減っちゃうわあぁー

チューヤンYouTube#1谷媽媽小店 (ぐぅまーまーしゃぉでぃえん) 山東料理/大坑/香港

P.S. 日本で美味しいお店に対してよく聞いた言葉は「お母さんの味」だね。「谷媽媽小店」は本当にその通りです。温かい心を込めた食べ物屋さんですよ。美味しくて心が温まるわぁー。あとね、「谷媽媽」。彼女がとっても美人さんです( ꈍᴗꈍ)

ヴィンセント先輩の兄嫁さん。谷媽媽、いつもありがとうね。ლ(´ ❥ `ლ)
つつく(*3)

==================

お店情報はコチラ。毎週水曜日はお休みです。ლ(´ ❥ `ლ)

谷媽媽小店公式フェイスブックページ:

https://www.facebook.com/pages/谷媽媽小店/168475419898363

香港版グルメサイト:

https://www.openrice.com/zh/hongkong/r-谷媽媽小店-大坑-港式-r71526

【用語説明】

*1:タイトルの民以食為先=民は食をもって天となす(意:「民にとって大事なのは食べること」)という孟子の言葉と、かつて同じ番組で共演しており、現在でもチューヤンが愛してやまないタレントのなすびさん(インスタグラム:https://www.instagram.com/nasubi8848/)の名前を合体させた、チューヤンのオリジナル言語。 

*2:ヴィンセント先輩=谷徳昭(ヴィンセント・コウ)1965年8月15日生まれ。香港の映画監督・脚本家・俳優。喜劇映画をよく撮ることで知られる。ATV北京オリンピック大使。

*3:つつく=日本語の「続く」をもじって作ったチューヤンのオリジナル言語。締めの際に使われる。チューヤンのTwitterでほぼ毎日使われている。ちなみにチューヤンのTwitterでは、フォロワーは「朋友(パンヤオ)」、フォロワー同士のやりとりや相互フォローは「パンヤオの輪」と呼ばれている。 

 ■チューヤン(朋友):1972年8月4日、香港生まれ。本名:謝昭仁(チェ・チューヤン)。デザイン専門学校を卒業後、香港でグラフィックデザイナーをやりながら多数のラジオ番組で人気DJに。98年、人気バラエティ番組「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)の香港オーディションを受け合格。俳優の伊藤高史と「朋友(パンヤオ)」を結成し、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクの旅を成功させた後、「進ぬ!電波少年」「雷波少年」(日本テレビ系)の司会やドラマ、バラエティー番組、舞台等で活躍。05年、引退し帰国。現在、制作プロダクション「KCM PRODUCTIONS」で顧問を務める。

Twitter:https://twitter.com/tsechiuyan

Instagram:https://www.instagram.com/tsechiuyan/

 

関連記事

  1. 【いいもの見つけた!】祝!「ほっとレモン」真夏も販売へ

  2. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊤

  3. 【47都道府県 流浪の食い道楽】②青森

  4. 動画三昧 映画やテレビドラマ、バラエティー、アニメまで続々と配信

  5. サウナー必見、専用メガネもホット!

  6. 【元病院長のこだわり定年ライフ】アウトドアに再挑戦。長期単独行へ準備万端!

  7. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週、気をつけること(6/14)

  8. ビギナーでもサクッと登れる駅近名山10コース 遠出することなく、駅から直接登り下り可能! 

  9. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週の金運(5/17)

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP