スーパームーン×皆既月食!  不発。。

 2021年5月26日夜。編集作業も半ばに20時に東京・大手町にあるオフィス11階の窓に張り付いた。今日はスーパームーンと皆既月食が重なる日というではないか。まもなく始まる天体ショーを見ようと、ブラインドを開け、オフィスの電気を消したが、、。

 南東の空にあるはずの丸い月。正確にいうとすでに皆既状態になっている赤銅色の月らしい影が見えるはずだが、向いに立ちはだかる超高層ビルに阻まれてまったく見えない。

南東の空を探しに飛び出す!

 これはまずい。なにせ24年ぶりという現象を見逃すわけにはいかない。24年前は29歳だった。まったく覚えてないし、そのころはスーパームーンという言葉さえなかったはずだ。

 思わずビルを飛び出した。南東の空が開けている場所を探し、さまよい歩くが、大手町はどこも高層ビルだらけ。しかも南東方向の空には八重洲の摩天楼がそびえたつ。

 ようやくたどり着いたのが東京駅の丸の内南口前の交差点。なにやらある人の周りに数人の人だかりができていた。聞き耳をたてると、某大手新聞社カメラマンが東京駅舎越しの空に向け、三脚をたてて立派なカメラを構えているではないか。

人だかり発見。もしや、、

 丸の内オフィス帰りのOL数人組が、その某新聞社カメラマンに「見えるんですか」と話しかける。カメラマン氏が、おもむろにスマホを差し出し、「この上を通るはずなんです」と画面を指差し、東京駅舎越しの皆既月食を狙っていることを説明すると、「すごーい」と歓声。私もそのスマホ画面をのぞき込んで、月の軌道を盗み見、いや、確認したうえで、駅舎の上にスマホカメラを向けた。

 時間はすでに20時30分、すでに皆既状態が終わり始める時間だ。が、しかし、、、。

2021年5月26日午後8時30分。東京駅丸の内南口から南東の空を見ると、そこにはビルの建築現場が、、。中央上の丸い光も月ではないですよ

 そこにはむなしく真っ暗な空が広がるだけだった。。夜でよくわからないが、月の手前、というか視界の先が雲に覆われているのは間違いなかった。朝の天気予報は晴れだったはずなのに。

 10分経ち、20分経ち、さきほどいたOLたちも、さらにはカメラマン氏も残念そうにその場を立ち去る。

粘るも、、雲は想像より厚かった

 しかし、半月になるのが21時19分というから、もう少し粘る。もしかしたら雲間に半分の顔を覗かせてくれるかもしれない。

 道行く人々も空を見上げるが、大体はちらりと私の顔を空を見上げて通り過ぎていく。

 21時19分。現場に立ち止まって空を見上げているのは、私と、天体マニアと思しきバズーカ砲のようなカメラレンズをまさに片づけようとしているお兄さんだけとなった。なんとなく目は合わせない。

2021年5月26日午後9時19分。東京駅のきれいな夜景^^

 撤収。次は12年後です! 生きてるかな。

(池誠二郎=ライフラ代表)

 

 

関連記事

  1. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】8月ご先祖様があなたに伝えたいこと(8/16)

  2. 厳戒下でフジロック開幕 観客数減らし、飲酒禁止も

  3. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊦

  4. 2年ぶり富士山開山 山梨7月1日、静岡10日に

  5. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週あなたに起こるいいこと(8/23)

  6. 【47都道府県 流浪の食い道楽】②青森

  7. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「なりたい自分になる!」絵を描くことでポジティブに

  8. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「好きな人への叶わなかった思い」を歌ってるんです!

  9. 【いいもの見つけた!】けど、即日完売。成城石井の最高級スイーツ「シェフプレ」買えた人がうらやましい!…

logo logo

連載

PAGE TOP