【いいものみつけた】やっと買えた! 成城石井「即完確実」の最高級スイーツ第二弾!

 いやー、買いましたよ。そして、食べました。

 何って、そりゃ成城石井の最高級スイーツの「シェフプレ」に決まっているではないですか。その第二弾「大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ」です。まずはもったいぶらず、購入した商品画像をどうぞ!

 ちら見せですみません。まあ、少しお待ちを。

第一弾「幻のメロンケーキ」はあえなく惨敗

 今年ゴールデンウィーク頃に発売されたシェフプレ第一弾「高知県産マスクメロン『プリンセスニーナ』のココ・メロンケーキ」(税込6,500円)は、限定400人の枠に入れず、購入を断念。その一目見るだけで美味しすぎるとわかる商品画像を拝むだけでした。。

 当時の悔しい思いをぶつけた渾身の成城石井様を礼賛する記事は、こちらです→【いいもの見つけた!】けど、即日完売。成城石井の最高級スイーツ「シェフプレ」買えた人がうらやましい!

 そして、上記記事の最後にも書きましたが、虎視眈々と狙っていました。第二弾の発売を。即日完売した第一弾の結果もあり、第二弾はそろりと発売するだろうと思っていました。

成城石井のシェフプレ第一弾「 高知県産マスクメロン『プリンセスニーナ』のココ・メロンケーキ」

「夏」といえば、、で思い出し検索すると!

 顧客思いの成城石井のことです。一瞬で完売してしまっては、それは得意客や本当に楽しみにしている客には申し訳ないと感じるに決まってます。かといって、最高の職人が、最高級の材料を使って作る最高のスイーツを誰もが買えるよう大量に提供できるはずはありません。

 成城石井マーケティングチームの立場に立ち、私が考え出した解決策は「ひっそりと販売する」でした。楽しみにしている人だけに、余裕を持って買っていただく恩恵を与えるには、そうするしかないはずです。

 そして、思った通りでした。

 それは確か7月7日の七夕のこと。日々の激務をこなした夕方。「もう梅雨明けかな」などと東京・大手町オフィス街を窓から眺め、人生について思いを巡らせていました。

 「梅雨が明けると夏か、早いな、うん? 夏、もう夏だ!!!」

 「夏」というワードで真っ先に私の頭に浮かんだのが「シェフプレ第二弾」だったのです。なかなかそんな人はいないはず。

 私は急いで自席に戻り、社用パソコンでググりました。「しぇふぷれ」。検索結果に見事ヒットしたではないですか。それも一番上ではなく、何番目だったか忘れましたが、女性向けネット媒体の記事に、それはありました。

「ひっそり販売作戦?」の予想が的中

 その記事は、シェフプレ第二弾 「大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ」(税込5000円)を、7月9日からネットで予約の受付を開始するという内容でした。そして、その発売の情報をネットで探ったところ、成城石井の会社ホームページの「NEWS」欄にもなく、企業の記者発表サイト大手PRタイムスにも、それらしき情報は載っていませんでした。

 まさに「ひっそりと発売する」と推察できました。

 「まだ知っている人は少ないに違いない。むふ」。2日後、7月9日午前0時に成城石井のネット予約サイトを開き、余裕を持って購入しよう。そう心に決めました。

 そして、当日。8日23時頃帰宅後、缶ビール一杯をあおり、その時間をスマホをいじりながら待ってました。 っと!! 次の瞬間、目に飛び込んできたスマホの時計は朝5時過ぎではないですか! 

 これはまずい。慌てて寝落ちしたダイニングテーブルの床で身体を起こし、震える手でスマホを操作し、なんとか販売サイトにたどり着きました。在庫を確認すると、、。

朝5時に5000円のケーキを予約完了!

 ありました。前回と同じ400個限定ですが、残ってました。よかった。

 落ち着いて購入手続きを完了。成城石井のマーケティングチーム「ひっそり販売作戦(あくまで推定)」の思惑通り、私のように思い切り楽しみにしていた人は、余裕で買えたようです。9日朝10時を過ぎてサイトを見ても、まだ在庫はありました。(数日後、見たら売り切れてましたが、、)

 そして、受取当日。成城石井のあのメロン箱の紙袋に入れてもらい、大手町オフィスへと持ち帰りました。

新丸ビル店で受け取り。丸の内には2店も成城石井があります

 ここからは、冒頭写真の続きを。開封から歓喜のナイフ入刀まで。

砂糖は「和三盆糖」を使っている。四国特産のまろやかな甘みを持つ高級品だ!
箱を開けると、成城石井のケーキ職人による渾身の作品が、金色の台座にうやうやしくセロファンに包まれて登場した!
うーん、細部まで念入りに整えられている
いよいよ入刀です!
桃、クリーム、スポンジ、桃、クリーム、、

完熟桃とピスタチオによる絶妙のハーモニー

 そして、実食。

 フォークにとって口に含むと、ケーキでありながら、これでもか!、というくらい桃のみずみずしさが口の中にさわやかにひろがります。そして次の瞬間、ピスタチオの香りが心地よく鼻孔を刺激。まろやかな桃とクリームの食感の合間に、ピスタチオのつぶつぶ感が主張しすぎず絶妙のハーモニーを形成します。クリームは和三盆ならではの控え目な甘さで、後味はさっぱり。これまで経験したことのない上品な味わいのケーキは、まさに成城石井スイーツのフラッグシップにふさわしいものだった。

 素材などの情報が、成城石井のホームページからは、私の見る限り、やはり”ひっそりと”無くなっているので、最初にこの 「大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ」 を紹介していたサイト「Domani」に掲載された記事から引用させていただくと、素材などの特徴は以下の通り。

 ●山梨県が誇るブランド桃「春日居」でも大玉の「白鳳」を2個使用

 ●スポンジには菓子用小麦粉の最高峰「宝笠」と和三盆を使用。自家製の桃ピューレも練り込み

 ●ケーキの上部には桃の皮から煮出したシロップを使った紅色のゼリー寄せをトッピング

桃とピスタチオは相性が抜群だ!

次は秋。買えなかった人はこまめにチェックを

 職場の男女8人でケーキを8等分して食べました(コロナ禍のため、きちんと食べる時間を分散し、対面にならないように気を使いました)。1切れ当たり600円超の計算です。皆さん十二分に満足しており、5000円の出費は仕事を円滑に進めるコミュニケーションのコストとしては非常に高いパフォーマンスを発揮してくれました。

 今回、シェフプレ第二弾を買えなかった人も多いと思います。気づいたときには、すでに売り切れていた、という人もいるのではないでしょうか。次回は当初予定通りだと、秋に発売予定。栗かリンゴか、また旬の最高級食材を使った内容となるはずです!

 おそらく、成城石井様はさらに”ひっそりと”販売することが予想されます。9月か10月か、、。次回の購入を狙う人は、その時期になったら関係サイトをくまなくチェックしてください! 幸運を祈ります!

(池誠二郎=ライフラ代表)

関連記事

  1. 父の日の「お返し」にプレゼント! おすすめの児童書4選

  2. コロナ禍で再注目、カミュの名作「ペスト」70年ぶり新訳

  3. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊦

  4. 【いいもの見つけた!】けど、即日完売。成城石井の最高級スイーツ「シェフプレ」買えた人がうらやましい!…

  5. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】8月の恋愛運(8/2)

  6. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週の金運(5/17)

  7. 【さかもと未明画伯のアート超入門 番外編①】コロナ禍、パリ行き決行! 検査、待機。。厳戒下のツアーレ…

  8. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】#1 谷媽媽小店

  9. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「なりたい自分になる!」絵を描くことでポジティブに

logo logo

連載

PAGE TOP