【いいもの見つけた!】けど、即日完売。成城石井の最高級スイーツ「シェフプレ」買えた人がうらやましい!

成城石井・シェフプレ・第一弾「高知県産マスクメロン『プリンセスニーナ』のココ・メロンケーキ」

 成城石井様、ごめんなさい。あえて売り切れの商品の記事を書かせていただきます。なぜならあまりにも美味しそうなので、その存在、写真だけでも読者の目にとめておいてもらおうと思ったからです。読者のみなさん、もう売ってませんので、成城石井に「追加販売してほしい」などと問い合わせることがないよう、なにとぞよろしくお願いします。

 その名も「シェフプレ(Chef Pre)」。注文を受けてから製造する成城石井の自家製デザートの最高峰ブランドだ。4月21日に第一弾となる「高知県産マスクメロン『プリンセスニーナ』のココ・メロンケーキ」のウエブ予約を開始したが、即日完売したという。実は私も発売は4月20日時点で把握していた。しかし、21日当日は忙しかった。5月13日まで受け付けているということでも、早く予約しなければ売り切れるとは思っていたが、販売サイトを開くと時すでに遅しだった。

巣ごもり食卓に極上スイーツ届けたい

 冒頭の写真を見てもらうだけで、その美味しさは想像できるだろう。20日発表のプレスリリースの文章をそのまま掲載させていただくと、「コロナ禍におけるライフスタイルの変化により、自宅で過ごす時間が増えたことで 、一緒に住む家族間で囲む食卓の『質』が 重要視されている昨今。これまで数多くの人気デザートを生み出してきた当社セントラルキッチンのパティシエたちが、特別なデザートをシェアして楽しむ上質な時間をご提案 したいという、熱い想いと匠の技を注ぎ、こだわりの原材料を惜しげもなく使った数量限定のプレミアムなデザートをお届けいたします」。

 はいノックアウトです。

 ゴールデンウィークに恋人と、家族と、あるいは一人でも、コロナ禍で旅行に行けない分、お家で贅沢を楽しみたい。成城石井ファンならずとも、ココ・メロンケーキの販売情報にいち早く触れることができた人が、我先にと争ってWeb予約に走ったのは想像に難くない。限定400個の枠があっという間に埋まるのは、至極当然のことだった。

 素材、クオリティもすごい。「シェフプレ」は、『シェフ(職人)がつくるプレミアム』 の意味。高品質な原材料を惜しげもなく 使い、専門店以上のクオリティを追求し、もちろん渡す日に一つひとつ手作りする。

最高級メロンをまるごと使用。蓋をとるとサプライズ

 第一弾の食材にパティシエが選んだのが「メロン」。それも熟練の栽培技術を誇る高知県産マスクメロンの中でも、糖度や果肉のミネラル含有率、見た目、すべてにおいて極上のメロンだけが 称することができるという「プリンセスニーナ」 を丸ごと1個相当使用した。メロンそのものを器とし、中にクリーム、スポンジ、ババロアを重ねたケーキを閉じ込めている。クリームには北海道産純生クリームを使い、メロンの果汁・果肉、ココナッツピューレを加えた。スポンジは卵黄の比率を上げて蜂蜜を使いしっとりと仕上げたという。上層には丸くかたどったババロアとメロンボール(果肉) をトッピング。メロンのフタを取った瞬間に華やかな見た目が飛び込んでくるよう、サプライズ感を演出した。

45年前からの思いを込めて

 第一弾にメロンを選んだ背景にはもう一つの思いがある。それはメロンが成城石井の原点を示す象徴だからだ。成城石井の紙袋に描かれているデザインは「メロン箱」。今から 45 年前に成城石井がスーパーマーケット化した時に採用して以来、同社の一貫した思いが込められている。当時、一般家庭ではまだまだ高級品として憧れのフルーツだったメロンを、 バイヤーが青果市場に足繁く通い詰めて信頼関係を深め、求めやすい価格で販売できたという。このエピソードは同社内で語り継がれている。メロンは美味しいものを届けたいという成城石井の基本姿勢の現れなのだ。

成城石井の紙袋には「メロン箱」が描かれている

 その素材、クオリティ、ストーリー。どれをとっても一級品のスイーツの価格が6500円(税込み)というから、お手頃だ。速攻で予約を入れて買うことができた人の満足感はどれだけのものか。そして、売り切れた商品の記事をこれだけ長く書いている筆者の未練も察していただければと思います。

 ここまで読んでくれた読者のみなさん、繰り返しますが、くれぐれも成城石井に追加発売の可能性などを問い合わせることのないようよろしくお願いします。これだけのものは400個作るのが限界でしょう。シェフプレは夏ごろに第2弾、秋ごろに第3弾と、旬のフルーツを使ったデザートを販売する予定ということです。我慢して待ちましょう!

(池誠二郎=ライフラ代表)

関連記事

  1. 【いいもの見つけた!】雑草栽培セット

  2. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週起こるいいこと(7/12)

  3. 【山口えりこの美味しいもの倶楽部】恵比寿「馬肉屋たけし」

  4. 2年ぶり富士山開山 山梨7月1日、静岡10日に

  5. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】7月の全体運(7/5)

  6. 松山マスターズ制覇、日本ゴルフの歴史に刻む偉業達成の秘密

  7. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕はチャーハンでチューヤン

  8. 江戸の庶民が愛した味 夏バテ防止 ドジョウの「ほねぬき鍋」

  9. 【元病院長のこだわり定年ライフ】八ヶ岳の大自然、目指すはディアハンター?

logo logo

連載

PAGE TOP