サウナー必見、専用メガネもホット!

OWNDAYが発売した「サウナ専用メガネ」

 空前のサウナブームと言われる中で、にわかに注目されているのがサウナや入浴専用のメガネだ。

 メガネメーカーや販売店ではレンズやフレームの劣化を防止するため、サウナや入浴時のメガネ着用はすすめていないが、視力の良くない人がメガネを着けずに入ると、移動や説明書きの読むのにひと苦労する。そんなメガネユーザーの「サウナー」に打ってつけの専用メガネが各社から発売されている。

 メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAY(本社・那覇市、田中修治社長)は、フレームとレンズの両方が熱に強く、変形せず錆びないポリカーボネートを素材として使用した「サウナ専用メガネ」(税込3,300円)を発売した。幻冬舎・編集者の箕輪厚介氏が編集長を務める話題のサウナ雑誌「サウナランド」と同社のコラボ企画として実現したという。

 通常のメガネは、軽くて割れにくいプラスチックレンズを使用することが主流だが、耐熱性ではないため、サウナや入浴時の着用は推奨されていない。サウナ専用メガネは、耐熱温度120°C~130°Cで、曇り止めコーティングが施されており、高温多湿なサウナでも視界をクリアに保つという。度数も近視用「-3.00~-6.00」までの4タイプの度数を展開した。

 購入は同社のオンラインストア(https://www.owndays.com/jp/ja/news/saunaland)から。

累計25万本の大ヒット

 元祖「お風呂用メガネ」ともいえるのが大手メガネチェーン「愛眼」が展開しているお風呂用メガネ「アイガン  FOR ゆ」(税込3,300円)だ。

「アイガン  FOR ゆ」は2013年6月に発売され、累計売上25万本の大ヒット商品となっている。「熱に強い!曇りに強い!衝撃に強い!」が売り文句で、軽さにこだわったデザインと着け心地とともに、熱にも強く、踏んでも壊れないという強度もセールスポイントだ。度数は遠視+2.50、近視-3.00~-6.00の5タイプを展開している。

 全国の店舗のほか、ネット購入(https://online-shop.aigan.co.jp/i/90920)も可能だ。

 週末はサウナや温泉で、この専用メガネを着けて「ととのって」みては?

関連記事

  1. 【元病院長のこだわり定年ライフ】八ヶ岳の大自然、目指すはディアハンター?

  2. 【さかもと未明画伯のアート超入門 番外編② 】キャバレー再開! 歌に飢えたパリっ子が歓喜

  3. 【いいもの見つけた!】雑草栽培セット

  4. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊤

  5. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「好きな人への叶わなかった思い」を歌ってるんです!

  6. 【山口えりこの美味しいもの倶楽部〜B級グルメのススメ〜】月島「もんじゃ焼 錦」

  7. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】あなたとお相手の前世での関係は?(10/25)

  8. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】LPナンバーでみる「なんか鼻につく特徴」(9/20)

  9. 江戸の庶民が愛した味 夏バテ防止 ドジョウの「ほねぬき鍋」

logo logo

連載

PAGE TOP