【元病院長のこだわり定年ライフ】バイクは相棒。70歳でBMW1200ccにはまる

順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院の院長職を2021年3月で退任。定年を迎えた元病院長は、これまでの人生で極めてきた数多くの趣味に、たっぷりの時間をかけて、さらに磨きをかける!

16歳からずっと傍らに

 私の趣味は多彩だが、現在は冬のスキーとバイクに凝っている。今の私は“スピードと遠心力”がどうも好きらしい。特に、バイクに対する思い入れは強く、16歳で免許を取って以来、常に一台は手元に置いている(現在は4台)。青春時代に経験した、いつでも行きたい所にどこまでもと言う快感を忘れられないと言うことだろう。まさに私の“自由な心”のシンボルだ。

 バイクに対して皆様は一体どんなイメージをお持ちだろうか?

我が国は世界に冠たるバイク生産国。小さな自転車屋から創業した本田技研工業という町工場が世界の強豪を席巻する高性能バイクを作り上げたという素晴らしい実績があるにもかかわらず、この国の世間一般おけるバイクに対する評判は残念ながらあまり芳しいものとは言えない。

現在の愛車、BMW R1200GS

 昔から正義のヒーローはバイクで登場することになっている。少年ジェットにまぼろし探偵、さらにかの月光仮面(ちと皆古いかも)がカローラやプリウスに乗って駆けつけたのでは絵にならない。そう、バイクは正義の味方の象徴であった。

しかし、同時にバイクには反骨と自虐の匂いもする。マーロン・ブランドの「暴れ者」、ピーター・フォンダの「イージーライダー」さらにピーター・オトゥールの「アラビアのロレンス」などの映画を観ればその感覚が良くご理解頂ける事だと思う。そして、あの仮面ライダーもまた改造人間と化した自分に対する心の葛藤から逃れられない。

 こんなバイクの持つイメージが実は私の内面そのもので、バイクに乗ることは私の精神性、そして自己表現の手段となっている。従って、これを降りる事は自分を捨てるに等しく、齢70才を超えた今も乗り続けている。また、渋滞に関係なく走れるところも気が短い私の性格に合っている。

首都圏林道をすべて走破

高度なテクニックを要する林道走破に魅せられた

 バイクの楽しみ方は実に多彩だが、私は基本的には林道派のライダーだ。林道走行は私のアウトドア嗜好と比較的安全な速度でバイクをコントロールする楽しみを満たしてくれる。

 33歳ぐらいから10数年で、東京から半径250 ㎞圏内の林道はほとんど全て走覇した。なかでも精進湖から富士山の5合目に至る林道は、高度なテクニックを要し、これが面白くて一時は月に2回は通い詰めた。しかし、環境保護の観点からこれらのコースが閉鎖され、また主要な林道がすべからく舗装された現在、もはや林道ツーリングを楽しむ余地がなくなったのが残念だ。

舗装された林道を疾走

 しばし、落胆していたがBMWのバイクがそんな私の走りを変えさせた。私の夢は、キャンプ道具を積んで北海道をはじめ、モンゴルやアフリカの大地を走り回ること。定年後、それを実践する準備として15年前にBMW R1200GSという大型オフロード車を購入し、トレーニングを開始した。

舗装路走る悦び知る

 今まで舗装路をただ走ることは退屈な行為と思っていたが、水平対向2気筒BMWの走りは別だった。車よりフラットな乗り心地で、コーナーでは糸で吊されているかの如く安定し、まるで空飛ぶ絨毯で浮遊しているような感覚だ(乗ったことはないので本当は知らない)。

 同一の空間に閉じ込められる電車や車とは異なり、解放された空間を飛ぶように移動するバイクの旅は退屈しない。さらに、危険な乗り物である故に、全ての雑念を払って操作に集中することが、大いに日頃のストレスを解消させる。

バイク専門雑誌の表紙を飾ったビンテージバイク

 写真は雑誌「モーターサイクリスト」の表紙を飾った私自身の1976年型BMW R90Sというビンテージバイク。このデイトナオレンジの逸品を、過去の資料をもとに整備し、絶快調に保つこともバイクに関わる知的な楽しみの一つである。

 と言うことで、まさにこれからが私の本格的バイクライフの始まりだ。

髙崎芳成(たかさき・よしなり) 1950年8月生まれ。順天堂大学医学部卒業。同大博士課程修了。米コロラド州立大学研究員を経て、2005年順天堂大学医学部教授。専門はリウマチ科・膠原病内科。2011年、順天堂大学医学部附属順天堂医院院長、2016年、順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院院長。2021年3月に同院長退職。日本内科学会評議員、日本リウマチ学会理事長などを歴任。70歳になり八ヶ岳山麓に拠点を移した。バイク、スポーツカー、ワイン、カメラ、スキーなど多彩な趣味を謳歌し、週2日だけ都内で医師として働く。

関連記事

  1. 【さかもと未明画伯のアート超入門!】誰でも描いて歌っていいんです。さあ始めよう!

  2. ビギナーでもサクッと登れる駅近名山10コース 遠出することなく、駅から直接登り下り可能! 

  3. 【温泉のススメ】平家平温泉 名湯とジビエで免疫力アップ

  4. 【山口えりこの美味しいもの倶楽部】恵比寿「馬肉屋たけし」

  5. 【瞬速おつまみ】きゅうりのツナ和え

  6. 【47都道府県 流浪の食い道楽】③秋田

  7. 【山口えりこの美味しいもの倶楽部〜B級グルメのススメ〜】月島「もんじゃ焼 錦」

  8. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊤

  9. 【いいもの見つけた!】祝!「ほっとレモン」真夏も販売へ

人気記事

logo logo

連載

PAGE TOP