父の日の「お返し」にプレゼント! おすすめの児童書4選

 世の中のお父さんたち、20日の「父の日」にはお子さんからプレゼントを贈られたりしましたか?そんな皆さんに「お返し」の提案です。お子さんに「本」をプレゼントしてみてはいががでしょうか?

 「こんなことを学んでほしい」「○○に興味を持ってほしい」ー。本には父から子に贈る「メッセージ」を込めることもできそうです。ライフラプラスONLINEでは、いくつかのテーマを設定し、それに沿っておすすめの児童書を選んでみました。

【偉人の業績を知ってほしい】

伝記を読もう 北里柴三郎』たからしげる著

 ペスト菌を発見するなど「近代日本医学の父」と呼ばれた北里柴三郎。その肖像画は3年後発行の新千円札にも採用される予定だ。

 ドイツに留学中、世界で初めて破傷風菌の純粋培養に成功し、その治療法を開発した柴三郎。帰国後、福沢諭吉らの協力を得て日本初の伝染病研究施設「北里研究所」を設立した。

 新型コロナウイルスが猛威を振るう今、柴三郎が生きていたら、どうしていただろう。柴三郎がどんな男でいかなる人生を送ったか、分厚い自伝や研究書を読まなくても、そのアウトラインを手軽に自分のものにできる。親子で「ためになる」児童書といえそうだ。(あかね書房・1650円)

【震災・災害を忘れないでほしい】

あしたがすき 釜石「こすもす公園」きぼうの壁画ものがたり』指田和著・阿部恭子絵

 主人公のサキは、あの大地震と大津波の日から怖い夢を見る。ゴーッという大きな音に追いかけられるのだ。ある朝、うなされながら目覚めたサキにお母さんが言う。「こすもす公園にいってみない?」。

 子供たちの笑顔を見たい、と思った大人たちが楽しいことを始めているみたいで…。

 震災後、岩手県釜石市につくられた「こすもす公園」での実話をもとにした物語。(ポプラ社・1430円)

【生命の尊さを感じてほしい】

『ブタとともに』山地としてる著

 《ブタは人に食べられるために生まれてきてくれよる。やからこそ、絶対に粗末に扱ったらいかん》

 愛情たっぷりに常時1200頭のブタを育てていた、今は亡き「お父さん」の言葉だ。本書は、香川県に平成19年まで実在した養豚場の光景を写した写真絵本。

 そのブタたちは私たちの口に入るために生まれ、穏やかな瀬戸内海に面した養豚場で半年を過ごした後、市場に送られる。出会いと別れがくり返される毎日。ともに過ごす時間は短いけれど、ブタたちは「お父さん」と仲良しだ。のんびりと寄り添う姿から、心が通い合っているのがわかる。

 スーパーに並ぶ豚肉と、愛らしいブタたちを結び付けるのはちょっと切ない。でも、食べるとは、命をいただくとはそういうことなのだ。小さな命に日々向き合ってきた養豚家の言葉は重い。(青幻舎・1980円)

【環境問題に興味を持ってほしい】

『タマゾン川 多摩川でいのちを考える』山崎充哲著

 東京と神奈川に住んでいる人には馴染み深い多摩川。かつては生活排水による深刻な汚染によって「死の川」と呼ばれたこの川も、今では250種類もの魚たちが住むようになった。

 だが、そこにはグッピー、アロワナ、ピラニアといった異国からやってきた、色とりどりの外来魚や肉食魚たちがいて、多摩川の自然をおびやかしている。

 その原因は何なのか、そして川に生きる命とどう向き合うかー。著者の取り組みなどを通じて親子で考えることができる一冊だ。(旬報社・1650円)


 子供の読書に関するこんなデータもあります。

 ベネッセコーポレーションが3月に発表した「小学生の読書に関する実態調査・研究」によると、小学5年生から6年生の1年間で、月3冊以上の本を読んだ子供はそうでない子供に比べて、国語テストの偏差値でプラスの効果があったといいます(以下に表)。

 その傾向は、漢字や文法などの「知識問題」だけでなく、思考力を問うような「読解問題」(物語文・説明文の読解)や「挑戦問題」(日常生活場面での問題解決)のいずれにおいても同様にみられました。つまり、読書は知識の獲得に有効なだけでなく、思考力などの多様な資質・能力を高めていると言えそうです。

 おすすめの4冊は、いずれもライフラプラスONLINEが自信をもっておすすめできる本です。この機会にお子さんの“読書熱”に火を付けてあげてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 【チューヤンの民は食をもって天となすび】僕の叉燒(チャーシュー) ㊦

  2. 【瞬速おつまみ】市販のポテサラで「アボカドのポテトグラタン」

  3. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】今週の仕事運(5/24)

  4. 【元病院長のこだわり定年ライフ】アウトドアに再挑戦。長期単独行へ準備万端!

  5. 【元病院長のこだわり定年ライフ】ブラックバス釣りで稼ぐ! 夢は潰える

  6. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】5月の全体運

  7. 【温泉のススメ】平家平温泉 名湯とジビエで免疫力アップ

  8. 【ソウルメッセンジャーMARIAの占い部屋】7月の全体運(7/5)

  9. 【さかもと未明画伯のアート超入門】「なりたい自分になる!」絵を描くことでポジティブに

人気記事

連載

PAGE TOP